Reuters logo
前場の日経平均は続落、中国株安を警戒
2015年7月28日 / 02:59 / 2年後

前場の日経平均は続落、中国株安を警戒

[東京 28日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円47銭安の2万0158円63銭と続落した。前日の欧米株が中国株安や軟調な商品市況を背景とする世界景気の減速懸念から下落。

 7月28日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円47銭安の2万0158円63銭と続落した。都内で6月撮影(2015年 ロイター/ Thomas Peter)

リスク回避的な円高も進むなど外部環境の悪化が嫌気され、朝方から主要銘柄を中心に売りが先行した。取引開始後の上海総合指数.SSECが一時5%を超える下げとなったことで、日経平均も下げ幅が280円近くまで拡大する場面もあったが、前引けにかけては、売られ過ぎも意識され、買い戻しなどで下げ幅を縮小させた。

市場では「外部環境の悪化により決算発表に集中できない状態だが、国内の企業業績から判断すれば2万円を大きく割り込む展開は考えにくい」(岡三オンライン証券チーフストラテジストの伊藤嘉洋氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり420銘柄に対し、値下がりが1362銘柄、変わらずが109銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below