Reuters logo
今日の株式見通し=小じっかり、欧米株高を好感 利益確定売りこなす展開に
2015年6月11日 / 23:00 / 2年前

今日の株式見通し=小じっかり、欧米株高を好感 利益確定売りこなす展開に

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は小じっかりとした展開が見込まれている。前日の欧米株高を好感し主力株を中心に買いが先行する見通し。ただ週末要因が重なるため利益確定売りに押されやすく、上値は限定的とみられている。

日中はもみ合いを続けそうだが、安値圏では公的資金などの買いが期待されており底堅く推移すると想定されている。

日経平均の予想レンジは2万0400円─2万0600円。

11日の米国株式市場では主要3指数がそろって上昇。5月の米小売売上高統計が堅調な内容となったことが支援材料となった。もっとも、ギリシャの金融支援協議に対する懸念が重しとなり、引けにかけて伸び悩む動きとなった。一方で欧米金利の上昇には一服感がみられるほか、シカゴの日経平均先物清算値は2万0435円と小高い水準。朝方の東京市場ではこの水準が意識され、続伸でのスタートとなりそうだ。

きょうは週末で、かつ6月限日経225先物などのSQ(特別清算指数)算出日となる。仮に株式市場が推計するSQ値を日経平均が日中、下回って推移する時間帯が続けば、利益確定売りの動きが強まることも予想される。だが、下落局面では公的資金や海外投資家などが買いに動くとの期待感も根強い。

安藤証券・投資情報室長の横山貢氏は「日本株は昨日急反発となっており、きょうも米株高を受けてしっかりした動きとなれば利益確定売りも出やすい」と指摘。半面、ドル/円が落ち着いた動きとなっているうえ、下落局面では買いに向かう投資家が多いという「構造的なところは変わっていない」とし、主力株を中心にしっかりとした展開となりそうだとの見方を示している。

きょうは国内では4月第3次産業活動指数、4月鉱工業生産確報が公表される予定。海外では4月のユーロ圏鉱工業生産、5月の米卸売物価指数、6月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値などが発表される予定となっている。

*内容を追加しました。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20382.97 20655.33 16592.57

+336.61 2015年5月28日 2015年1月16日

シカゴ日経平均先物9月限 20435(円建て)

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below