Reuters logo
大発会で一時400円超高、ドル118円台回復:識者はこうみる
2017年1月4日 / 03:19 / 8ヶ月前

大発会で一時400円超高、ドル118円台回復:識者はこうみる

 1月4日、日経平均の上げ幅が400円を超えた。1万9500円台を回復し、取引時間中では昨年12月21日以来、2週間ぶりの高値水準を付けている。写真は都内で撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 4日 ロイター] - 日経平均の上げ幅が400円を超えた。1万9500円台を回復し、取引時間中では昨年12月21日以来、2週間ぶりの高値水準を付けている。1ドル118円台までドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となり、主力外需株は一段高となった。

市場関係者の見方は以下の通り。

<岡三証券シニアストラテジスト 小川佳紀氏>

年末にかけて調整していた金融株の上昇が目立っている。地合い自体は年末までと大きく変わってはいない。基本的には株高方向とみている。ただ米12月ISM製造業景気指数を受け、米10年債利回りはいったん2.5%台を付けたが、その後2.4%台に戻している。ドル高/円安と、日本株の押し上げ要因となっていた米大統領選後の米長期金利の上昇が一服している点は気掛かりだ。

日本株のさらなる上昇は為替次第というところ。11日のトランプ次期米大統領の会見でどのような話が出てくるのか、見極める形にもなっていく。海外投資家の売買動向は、米大統領選後にみせた買い越しの勢いが徐々に止まってきた感がある。このところ1月は海外投資家の売り越しが目立っているが、買い越しの勢いが復活するかどうかが注目されるポイントになる。

<松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏>

大発会で日経平均は堅調な滑り出しとなり、年末にくすぶっていた年初暴落の懸念は払しょくされた形となった。良好な経済指標を受けて連休中の米国市場がしっかり返ってきているほか、為替も一時1ドル=118円台を回復し、外部環境は非常に良好。日本のマーケットも利益確定売りが一巡し、幅広い銘柄に買い戻しが先行している。

トランプ次期政権の経済政策に対する期待を動力とした相場は1月20日の大統領就任式まで継続する公算が大きい。11日にはトランプ氏がニューヨークで記者会見を開く予定で、ドル高に対するけん制発言が出た場合は悪材料になる可能性がある。だが、市場は今のところ同氏の保護主義的な政策の側面については目をつぶっており、減税への期待感から上昇は続くと想定される。外為市場で1ドル=122円まで円安が進行すれば、安倍政権発足後の高値水準である2万0800円を試しにいっても不思議ではない。

<みずほ証券 チーフFXストラテジスト 鈴木健吾氏>

年明けに発表された中国の12月製造業購買担当者景気指数(PMI)は堅調で、米国の12月ISM製造業景況指数も2年ぶりの高水準だった。リスクオンムードが強まったが、その後、米株安、米長期金利の低下などが影響し、ドル/円にも調整が入った。

ただ、今週のドル/円はしっかりと推移しそうだ。本日公表される12月分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、2017年に3回程度の利上げが示唆された会合だけにタカ派的な意見が増えた可能性がある。6日の米雇用統計もそれほど悪くはないとみられるなど、足元の雰囲気は悪くなく、リスクを選好しやすい。

一方、来週半ばにトランプ次期米大統領が会見するとの話もある。この会見で中国や国内産業について何か政策絡みの話が出てくれば、思わぬ為替相場の変動要因になるおそれもあるので注意が必要だ。

<外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也氏>

年明けに発表された米・中の経済指標は良かったが、その後、ドル/円は急に不安定化して1円以上失速した。基本的にドル高/円安基調は続きやすいと思うが、この動きが象徴しているように、年前半は相場の方向感が定まりにくいだろう。

トランプ次期米大統領への期待と不安が交錯している。経済・為替政策はドル高をイメージしやすい部分が多いが、通商・外交政策はリスク回避の円買いを想起させる。米通商代表部(USTR)代表に指名されたライトハイザー氏は対中強硬派として知られ、米国の新政権と中国の政権が何らかの形で衝突することもあり得ない話ではない。

ドル高の副作用による新興国不安が、どこまで顕在化してくるかも見極めなければならない。米株価は昨年の大統領選以降大きく上昇しており、反落の不安も抱えている。米国の新政権から様々な政策が出てくるであろう3月くらいまでは、金融市場全体が不安定化する可能性がある。

何ごとも起きなければドルは120円を超えて上昇しそうだが、リスク回避が強まれば、115円を割り込んで下落する展開も十分にある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below