Reuters logo
前場の日経平均は続伸、一時2週ぶり高値に
2016年2月26日 / 02:54 / 2年前

前場の日経平均は続伸、一時2週ぶり高値に

 2月26日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比192円63銭高の1万6332円97銭となり、続伸した。写真は都内で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 26日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比192円63銭高の1万6332円97銭となり、続伸した。米国株の上昇やドル高/円安の進行を支えに、幅広く買いが入り、上昇幅は一時300円を超す場面があった。取引時間中としては2月9日以来、2週ぶりの高値水準を付けた。

日経平均は2月1日高値と12日安値の半値戻しの水準(1万6385円)を上抜け、1万6500円に迫る動きをみせたが、利益確定売りに押され伸び悩み、同水準を下回って午前の取引を終えた。主力大型株は総じてしっかり。ファーストリテイリング(9983.T)やファナック(6954.T)など値がさ株の上昇も指数を下支えしている。

市場からは「消費者物価指数をみても、日銀が目標とするインフレ率には依然届いていない。景気自体も消費増税の影響を受けているが、金融政策と機動的な財政出動への期待感が、株価にポジティブに作用している」(日本アジア証券エクイティ・ストラテジストの清水三津雄氏)との見方が出ている。

東証1部の騰落数は、値上がり1221銘柄に対し、値下がりが586銘柄、変わらずが133銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below