Reuters logo
今日の株式見通し=小動き、決算発表待ちで方向感出にくい
2017年1月22日 / 23:12 / 8ヶ月前

今日の株式見通し=小動き、決算発表待ちで方向感出にくい

[東京 23日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は小動きとなりそうだ。トランプ米新大統領の就任演説では特段の材料は見当たらず、外部環境に大きな変化はない。

日本株は好需給を背景に底堅さを示すとみられるが、今週から始まる主要企業の2016年4─12月期決算発表を控え方向感は出にくく、好業績期待の銘柄を個別に物色する展開が予想される。

日経平均の予想レンジは1万9000円─1万9300円。

トランプ新米大統領が演説で「米国第一主義」の政策を推進すると表明したことを受け、一部で保護主義政策への懸念を誘ったが、前週末の米国株は上昇、為替はやや円高にとどまり大きな波乱はなかった。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は1万9135円、大阪取引所の夜間取引終値は1万9090円だった。週明けの東京市場は円高を受け弱含みで始まる可能性があるものの、売り先行後は待機資金の押し目買いや日銀ETF(上場投信)買い期待など好需給を支えに底堅さを示しそうだ。

投資家の関心は、きょうの安川電機(6506.T)から始まる主要企業の2016年4─12月期決算発表に移る。市場では「9月中間決算で想定レートが円高修正されているため、今回は上方修正に関する会社側の対応が焦点になる。現段階で上方修正に踏み切る企業は素直に好感されることになるだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、1月月例経済報告、12月のスーパー売上高などが発表される。安川電機が16年4―12月期決算発表を行う。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。   

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19137.91 19615.40 14864.01

+65.66 2017年1月5日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19135(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below