Reuters logo
今日の株式見通し=軟調もみあい、3連休前のポジション調整売り
2017年3月16日 / 22:47 / 6ヶ月前

今日の株式見通し=軟調もみあい、3連休前のポジション調整売り

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調もみあいの展開となりそうだ。前日の米国株式市場は高安まちまち、為替は1ドル113円台前半を方向感なく推移しており、買い手掛かりに欠ける。

3連休を控え薄商いの中、ポジション調整売りが優勢と見込まれる。ただ売り一巡後は日銀のETF(上場投資信託)買いへの期待を背景に下げ渋り、プラスに転じる場面も見られそうだ。

日経平均の予想レンジは1万9400円─1万9600円。

米国市場でダウ.DJIとS&P.SPXは反落したが、ナスダック.IXICは過去最高値を更新したアップル(AAPL.O)に下支えられ、小幅続伸となった。

トランプ米大統領の来年度予算案概要では、ヘルスケア関連企業が負担する規制コストを増やすとともに、医療の研究開発に対する連邦政府の支出を削減する方針が示された。予算外案は米トレーダーに売り手掛かりを与える格好になり、ヘルスケア関連銘柄に利益確定の売りが出た。

外為市場でドル/円JPY=は、前日の東京時間中一時113円割れとなったが、足元では113円台前半で落ち着いた値動きとなっている。ただ、円高懸念が強い中では、輸出関連株は上値が重そうだ。

シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9340円、大阪取引所の夜間終値は1万9330円だった。

日銀が週央から700億円超えのETF買いを続けており、下がれば日銀の買いが入ってくるとの思惑から「徐々に下値を切り上げてくるだろう。薄商いの中、銘柄選別色が強まると予想されるが、全体としては底堅く推移する」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が聞かれた。

国内ではビーグリー(3981.T)、ジャパンエレベーターサービスホールディングス (6544.T)が、マザーズに上場する。海外では20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が独バーデン・バーデンで2日間の日程で開催される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19590.14 19668.01 14864.01

+12.76 2017年3月2日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物6月限 19340(円建て)

*内容を追加します。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below