Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、外部環境の改善を背景に戻り試す
2017年4月25日 / 22:56 / 5ヶ月前

今日の株式見通し=続伸、外部環境の改善を背景に戻り試す

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸となりそうだ。前日の米国株が大幅高、為替は1ドル111円台まで円安に振れるなど外部環境が改善した。懸念されたリスクイベントを通過し、株式市場への資金回帰が期待できる。海外勢の動向次第では戻り待ちの売りをこなして終日強調展開が見込まれる。

日経平均の予想レンジは1万9100円─1万9400円。

前日の米国株市場は、企業の好決算や政策期待を追い風に主要3指数がそろって上昇、ナスダック総合指数は6000ポイントの大台に乗せて過去最高値を更新した。為替は1ドル111円台と円安に傾いている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9200円、大阪取引所の夜間終値は1万9180円だった。朝方は同水準にさや寄せする形で幅広く買いが先行するとみられる。

日経平均は直近3営業日の上昇により、昨年12月以降の滞留日数が多い水準に戻ってきた。1万9200円台から上値では戻り待ちの売りも多いと予想されるが、市場では「フランス大統領選を無難に通過して以降、海外勢が日本株買いに動いている。北朝鮮を巡る緊張がひとまずピークを越え、米政策期待も高まる中、海外投資家が勢いを増せば強い上値抵抗にはならない」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、日銀金融政策決定会合(26―27日)が始まる。花王(4452.T)、日立建機 (6305.T)、キヤノン(7751.T)などが決算を発表する。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19079.33 19668.01 18224.68

+203.45 2017年3月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 19200(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below