Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、2万円台堅持も一部セクターには売り
2017年6月20日 / 01:18 / 4ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、2万円台堅持も一部セクターには売り

    [東京 20日 ロイター] -   
    
   <10:15> 日経平均は堅調、2万円台堅持も一部セクターには売り
    
    日経平均は堅調、2万0200円台後半で推移している。寄り直後は東証33業種全
てが上昇していたが、水産・農林、石油・石炭など一部セクターはマイナスに転じている
。市場では「2万円を挟んでの値動きだったのが、ここにきて2万円─2万0500円ま
で水準が切り上がっている雰囲気はある。ただ、週半ば以降に米経済指標が発表されるの
で、悪い数字が出ればまた米金利低下、ドル安・円高基調となる。日本株は一本調子で上
がるのは難しい」(国内投信)との声が出ていた。
    
    
    <09:12> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高・円安好感で年初来高値更新
        
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比166円37銭高の2万02
34円12銭となり、続伸して始まった。前日の米国株市場でダウ工業株30種とS&P
総合500種が過去最高値を更新。為替は1ドル111円台後半まで円安に振れるなど良
好な外部環境を背景に幅広く買いが先行した。寄り後は先物主導で上げ幅が200円超に
拡大し、6月2日に付けた取引時間中の年初来高値2万0239円81銭を更新した。
    
    
    <08:30> 寄り前の板状況、トヨタ・ホンダは買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車        、ホン
ダ        、パナソニック        などが買い優勢。キヤノン        は売り買い拮抗。
ソニー        はやや売り優勢となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリン
グ        、ファナック        は買い優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれも買い優勢と
なっている。
    
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below