Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均はしっかり、ミサイル報道後やや持ち直す
2017年7月4日 / 01:33 / 3ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はしっかり、ミサイル報道後やや持ち直す

    [東京 4日 ロイター] -   
    
    <10:25> 日経平均はしっかり、ミサイル報道後やや持ち直す
    
    日経平均はしっかり、2万0100円台前半で推移している。北朝鮮のミサイル発射
報道後に一時50円高まで上げ幅を縮小したが、その後はやや持ち直しの動きを見せてい
る。市場では「ミサイル報道にも関わらず、日経平均はプラス圏を維持。為替も1ドル=
113円台、米株もしっかりで、きのうの日銀短観も強かった。国内外ともに懸念材料は
見当たらないが、今晩米国が独立記念日で休場なので市場参加者が少ない」(国内投信)
との声が聞かれた。
    
    菅官房長官の会見によれば、北朝鮮のミサイルは約40分間飛行し、日本の排他的経
済水域(EEZ)内に落下したと見られる。
   
     <10:00> 日経平均が上げ幅縮小、北朝鮮がミサイル発射との報道
    
    日経平均が上げ幅縮小、2万0100円台前半で推移している。NHKは4日、北朝
鮮がミサイルを発射し、日本の排他的経済水域に着水の見通しと報じた。地政学的リスク
の高まりを警戒した売りが出ている。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、円安進行を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比136円47銭高の2万01
92円27銭となり、続伸して始まった。良好な米経済指標を受けて為替が1ドル113
円台前半まで円安に振れたことが好感された。高寄り後は売り買い交錯し、もみ合う展開
となっている。自動車株が買われているほか、保険、鉄鋼などもしっかり。半面、食料品
、その他製品はさえない。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株が買い優勢
。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も買い優勢
となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれもやや買い優
勢となっている。
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below