Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、強気形状は持続
2017年10月5日 / 07:20 / 16日後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、強気形状は持続

    [東京 5日 ロイター] - 
    <16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、強気形状は持続
    
    日経平均・日足は「小陰線」。高値圏で陰線が続く「並び黒」となり、売り圧力の強
さが意識されるものの、わずかながら下値も切り上げ底堅さを感じさせる。主要な移動平
均線は終値の下方に位置し、かつ上向く強気形状を持続している。連続陰線は上昇トレン
ドの中での一服局面と考えられる。目先の下値は5日移動平均線(2万0525円27銭
=5日)がめどになる。一方、上値は2015年6月24日に付けた安倍政権下での高値
2万0952円71銭がめどになる。
    
    
    <16:00> 新興株式市場は続落、バイオ・EV関連などが散発高
    
    新興株式市場では、日経ジャスダック平均が続落、東証マザーズ指数は3日続落した
。市場では「きょう新規上場した3銘柄に資金が流れて需給が緩む中、バイオやEV(電
気自動車)関連銘柄が散発的に買われた」(国内証券)との声が出ていた。マザーズ市場
に新規上場した2銘柄のうち、MS&Consulting        は初値が公開価格を
下回ったが、ウェルビー        は公開価格を28.1%上回る水準で初値を形成。ジャ
スダック市場に新規上場した大阪油化工業        は公開価格を66.7%上回って初値
を付け、その後ストップ高水準まで買われた。
    
    
    <14:25> 日経平均は小動き、食料品は堅調持続
    
    日経平均は小動き、2万0600円台前半で膠着している。ビール株を中心に食料品
セクターが堅調持続。市場では「個別銘柄の物色意欲は衰えていないが、日経平均は9月
安値からの上昇ピッチが速く、いったん踊り場に入った可能性がある。連休明けの北朝鮮
のイベント通過待ちだ」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <13:34> 日経平均は一進一退、TOPIX浮動株比率変更で個別株に思惑も
    
    日経平均は一進一退。足元では2万0600円台前半で推移している。
    
    みずほ証券の永吉勇人チーフ・クオンツ・アナリストは2日付レポートで、東証が6
日引け後に発表予定のTOPIX浮動株比率の定期見直し(1─3月期決算企業対象)に
おいて、今回は浮動株比率が低下する銘柄が全体の28%超となると予想。比率上昇の1
5%を上回るという。日銀によるETF(上場投信)買いの影響により、例年に比べ、比
率の引き下げが特に多いと指摘している。適用は30日の引け後となる。
    
    浮動株比率が低下した銘柄に対しては、パッシブ系ファンドによる売り需要が加わる
一方、比率が高まった銘柄には資金流入が見込まれる。永吉氏によると、パッシブファン
ドは引き下げ銘柄の売却資金で一部引き上げ銘柄を購入し、その際に余った資金で約70
00億円のTOPIX先物買いが発生すると予想する。
    
    買い入れが難しい低流動性銘柄の存在に加え、公表までの間の株価変動リスクを考慮
し、トラッキング・エラーを小さくするための先物買い需要が入るとされる。
    
    もっとも市場では、パッシブファンドの先物買いポジションは次第に解消され、徐々
に現物への置き換えが進むと予想されている。株式市場に新規の資金が流入する訳ではな
く、長い目でみた全体相場への影響はニュートラルとみられている。
    
    
    <11:41> 前場の日経平均は小幅に4日続伸、年初来高値を手前に伸び悩む
    
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比6円41銭高の2万0633円0
7銭となり、小幅に4日続伸した。前日の米国株は小幅高。為替は1ドル112円台後半
と円安基調を続けたものの、日経平均は今月に入り2万0500円台を回復し、その後急
ピッチに上伸したこともあり、短期的な過熱感が重しとなった。指数は年初来高値を手前
に伸び悩んだ。
    
    TOPIXは3日ぶりの小反落。水産・農林や食品、電気・ガスなど内需セクターが
しっかり。半面、精密や電機などが軟調。ハイテク関連が利益確定売りに押された。下落
率トップは保険となった。午前中の東証1部売買代金は9754億円にとどまった。
    
    アサヒグループホールディングス        が上場来高値を付けたほか、キリンホール
ディングス        も前日比で2%を超す上げとなり、1987年5月以来の高値水準で
推移した。10日の北朝鮮・朝鮮労働党の創立記念日が近づく中、防衛関連株の一角には
、地政学リスクへの懸念の高まりを見込んだ先回り買いも入った。石川製作所        が
7%を超す上昇となっている。
    
    市場では「円安が一服し輸出株の上値は追いにくいが、物色の対象が内需関連にシフ
トしている。株価上昇のスピードに対する警戒感が意識され、騰落レシオも高水準にある
中、循環物色が効いている点はポジティブ」(岩井コスモ証券・投資情報部長の有沢正一
氏)との声が聞かれた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり674銘柄に対し、値下がりが1228銘柄、変わら
ずが126銘柄だった。
        
    
    <11:17> 日経平均はもみ合い、NT倍率はじり高基調
    
    日経平均はもみ合い。足元では2万0600円台前半での値動きとなっている。日経
平均をTOPIXで割ったNT倍率        は12.25倍近辺で推移。直近でじり高基
調を続けている。市場では「10日の北朝鮮・朝鮮労働党の創立記念日や22日の衆院選
を控え、ポジションをフラットにしようとする動きが出ている。値がさのファーストリテ
イリング        が出遅れ修正の動きをみせていたが、ここに来て上昇一服感もある」(
国内証券)との見方が出ていた。
    
    
    <09:52> 日経平均は下げ転換、ハイテク関連の一角が弱含む
    
    日経平均は下げに転じた。足元では2万0600円台前半で推移している。水産・農
林や食料品など内需セクターがしっかり。半面、ソニー        、村田製作所        な
どハイテク株の一角が弱含んでいる。「10日には朝鮮労働党の創立記念日があり、北朝
鮮リスクの再燃が徐々に懸念されている。米経済指標もハリケーンの影響がなければピー
クアウトした感じもある。高値警戒感が意識され、直近で値持ちの良かった銘柄に利益確
定売りが出ている」(国内証券)という。    
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、米株高・円安を背景に底堅い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比24円05銭高の2万0650円
71銭となり、小幅に続伸して始まった。堅調な米経済を受けた前日の米国高や為替の円
安基調といった良好な外部環境を背景に、日本株は底堅く推移している。電気・ガス、水
産・農林が高く、輸送用機器や食品もしっかり。半面、鉱業や石油・石炭製品、保険など
は下げている。
    
    
    <08:36> 寄り前の板状況、主力株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力の輸出関連株はトヨタ自動車        
、キヤノン        、ソニー        がやや売り優勢。ホンダ        、パナソニック<6
752.T>がやや買い優勢となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買い拮抗。ファナック<6
954.T>はやや買いが優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が、やや売り優勢。みずほフィナンシャルグループ        は売
り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below