Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、外部環境良好 日経平均は年初来高値試す
2017年6月19日 / 22:53 / 4ヶ月前

今日の株式見通し=続伸、外部環境良好 日経平均は年初来高値試す

[東京 20日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が見込まれる。前日の米国株市場でダウ工業株30種とS&P総合500種が過去最高値を更新。為替は円安に振れるなど外部環境は良好だ。

取引時間中に円安が進行すれば先物主導で上げ幅が拡大し、6月2日に付けた年初来高値2万0239円81銭を更新する可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万0100円─2万0300円。

19日の米国株市場では、ニューヨーク連銀のダドリー総裁の発言で米経済への楽観的な見方が広がり、ハイテクなどの成長株に買いが入った。ダウ工業株30種とS&P総合500種は終値で過去最高値を更新。為替は20日早朝の段階で1ドル111円台後半まで円安が進んでいる。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値、大阪取引所の夜間終値はともに2万0130円だった。6―8月の配当落ち分約39円を考慮すると、朝方の日経平均は前日比100円前後の上昇で始まる公算が大きい。

日米の中銀会合を通過し当面は重要イベントがないことから、投資家のリスク選好が高まりやすい環境にある。市場では「投資家心理の改善で日経平均は年初来高値を更新する可能性がある。ただ、米ハイテク株はリバウンドの範囲内だ。為替見合いの先物買いが先行した後は、利益確定売りを消化しつつ一進一退の展開だろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、ディーエムソリューションズ(6549.T)がジャスダック市場に新規上場する。海外では1―3月期米経常収支(商務省)が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20067.75 20239.81 18224.68

+124.49 2017年6月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物9月限 20130(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below