Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、日経平均は2万円を目指す展開
2017年9月13日 / 22:46 / 7日前

今日の株式見通し=続伸、日経平均は2万円を目指す展開

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸すると予想されている。前日の米株は小幅高、為替も円安に振れており、主力輸出株に買いが先行すると見込まれる。米長期金利も上昇傾向にあり、メガバンクを中心とする金融株にも買いが継続しそうだ。取引時間中に2万円を付ける可能性もあるが、買い一巡後は利益確定売りや戻り売りで伸び悩む展開となる見通し。

日経平均の予想レンジは1万9700円─2万0000円。

13日の米国株式市場で、主要3指数がそろって終値での最高値を更新した。アップル(AAPL.O)の下落が重しとなったが、一般消費財関連やエネルギー株の上昇がこれを相殺した。

外為市場でドル/円JPY=は110円半ば付近となっており前日の午後3時時点より50銭ほどドル高・円安に振れている。大型外需株にとっては追い風となりそうだ。シカゴ日経平均先物12月限(円建て)清算値は1万9745円、大阪取引所の夜間終値は1万9750円となっている。

前日までの3日間で日経平均は約600円上昇しており、急騰の反動から利益確定売りや戻り売りも出やすい。前週末時点で40%を超えていた東証の空売り比率は、13日時点で30%台後半まで下がっており、売り方の買い戻しの勢いも鈍り始めると見込まれる。

市場では「きょうは日経平均というより、TOPIX中心の相場となるだろう。金融株や主力輸出株は時価総額の大きなものが多い。日経平均は2万円を瞬間的に付ける場面もあるかもしれないが、それより上を試し続けるには材料不足だ」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が聞かれた。

きょうは国内ではマザーズ市場にウォンテッドリー(3991.T)が新規上場する。公開価格は1000円となっている。中国では8月小売売上高、固定資産投資、鉱工業生産が発表される。米国では8月消費者物価指数の公表が控えている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19865.82 20318.11 18224.68

+89.20 2017年6月20日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 19745(円建て)

*内容を追加して再送します。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below