Reuters logo
東京マーケット・サマリー(31日)
2017年5月31日 / 09:28 / 5ヶ月前

東京マーケット・サマリー(31日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 110.94/96 1.1183/87 124.07/11

NY午後5時 110.84/86 1.1183/88 123.97/01

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点より小高い110円後半。正午にかけてじり高で推移したが、午後はじり安に転じた。材料に乏しく、月末に関連したフローが主導する相場だったもよう。夕刻に入ると、ドル/円は下げ渋る動きをみせている。

<株式市場>

日経平均 19650.57円 (27.28円安)

安値─高値   19589.25円─19673.51円

東証出来高 20億1898万株

東証売買代金 3兆0176億円

東京株式市場で日経平均は小幅に4日続落した。前日の米国株安に加え、為替が1ドル110円台後半と円高基調を続けたことが相場の重しとなった。指数は押し目買いで下げ渋る動きを見せたものの、プラス転換には至らず、後場は安値圏でもみ合いを続けた。TOPIXも反落した。

東証1部騰落数は、値上がり622銘柄に対し、値下がりが1282銘柄、変わらずが112銘柄だった。

<短期金融市場> 18時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.065%

ユーロ円金先(17年9月限) 99.955 (-0.005)

安値─高値 99.955─99.965

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.065%になった。月末要因で前日に比べて弱含んだ。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<円債市場> 

国債先物・17年6月限 150.67 (-0.08)

安値─高値 150.66─150.78

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.040% (+0.005)

安値─高値 0.045─0.040%

国債先物中心限月6月限は前日比8銭安の150円67銭と反落して引けた。前日の米債高を受けて、朝方に一時150円78銭と5月10日以来の水準に上昇した。しかし、追随した買いが入らずに軟化。日銀が実施した国債買い入れで需給の緩みが意識されたことも上値を重くした。

現物市場は総じて軟調。1日の新発10年債入札を前に調整売りに押された。超長期ゾーンは年限長期化需要などで底堅い。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.04%で取引を終えた。

<スワップ市場> 16時37分現在の気配

2年物 0.09─-0.00

3年物 0.10─0.00

4年物 0.12─0.02

5年物 0.14─0.04

7年物 0.19─0.09

10年物 0.28─0.18

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below