世界の4大ビールメーカー、市場シェアの半分以上を占有=調査

2010年 02月 9日 11:28 JST
 
  • Mixiチェック

 [ロンドン 8日 ロイター] 調査会社プラトー・ロジックが8日発表した調査によると、世界の4大ビールメーカーが世界のビール市場シェアの半分以上を占めていることが明らかになった。

 同業界では最近、オランダのビール大手ハイネケン(HEIN.AS: 株価, 企業情報, レポート)がメキシコの飲料大手フォメント・エコノミコ・メヒカーノ(FEMSA)(FMSAUBD.MX: 株価, 企業情報, レポート)のビール事業を買収するなどの動きがみられた。

 世界のビール市場シェアは、1位がベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)(ABI.BR: 株価, 企業情報, レポート)、2位が英SABミラー(SAB.L: 株価, 企業情報, レポート)、3位がハイネケン、4位がデンマークのカールスバーグ(CARLb.CO: 株価, 企業情報, レポート)となり、5位の中国の青島ビール(0168.HK: 株価, 企業情報, レポート)(600600.SS: 株価, 企業情報, レポート)以下を大きく引き離した。

 プラトーは「新たなビッグフォーは(見積もりベースの2009年の)市場シェアの合計が50%を若干上回ると推測され、明らかに他社を引き離している」と指摘した。

 「バドワイザー」ブランドを有するABインベブの09年のビール生産量は約3億5000万ヘクトリットルで、「ミラー」ブランドで知られるSABミラーの2億5000万ヘクトリットル弱、ハイネケンの2億ヘクトリットル強、カールスバーグの約1億2500万ヘクトリットルを大きく上回った。青島ビールは5000万ヘクトリットル強。

 シェア6位は北米のモルソン・クアーズ・ブルーイング(TAP.N: 株価, 企業情報, レポート)、7位がメキシコのグルッポ・モデロGMODELOC.M、8位が中国の北京燕京ビール000729.SZ 、9位がキリンホールディングス(2503.T: 株価, ニュース, レポート)、10位がアサヒビール(2502.T: 株価, ニュース, レポート)となった。

 プラトーは、09年の世界のビール市場の成長率は0.1%以下にとどまったが、2010年には約3%になると予想。プラトーのディレクター、イアン・プレスネル氏は「この予想は極めて楽観的とみられるかもしれないが、一部の新興国市場で成長が再び上向くとみている」と述べた。


 
 
 

注目の商品

 2月8日、調査によると、世界の4大ビールメーカーが世界のビール市場シェアの半分以上を占めていることが明らかに。写真は1月、ベルギーのスーパーマーケットで(2010年 ロイター/Thierry Roge)

外国為替フォーラム

写真
米経済に悲観無用、ドル高へ

今後、米経済への慎重過ぎる市場心理は逆方向に変化し、緩やかな米金利上昇とドル高ユーロ安を招くとABの村上尚己氏は予想。  記事の全文 

 
写真
ユーロ高示唆する欧州株高

欧州株高と改革進展への期待を織り込めば、ユーロはすでに大底をつけた可能性があるとネクスト経済研究所の斉藤洋二氏は指摘。  記事の全文 

 
年内ドル110円か130円か=佐々木融氏
 
米利上げ「時機」逸したか=鈴木敏之氏
 
GDPに歪み、勝負は7月=岩下真理氏
 
買い戻しに耐えた円安=唐鎌大輔氏
 
ビデオ:原油もうひと波乱=柴田明夫氏
写真
中国は日本の「失敗」に学べ

日本は中国の銀行が直面する不良債権問題について重要な教訓を持っている。  記事の全文 

 
写真
ギリシャ最良の道は「総選挙」

ギリシャが最悪の事態を避けるチャンスはまだ残っている。  記事の全文 

 
写真
米国の「危険な賭け」

南シナ海で人工島建設する中国に対し、米軍関係者は強硬姿勢を訴え。  記事の全文 

 
「同盟国のうそ」見て見ぬふりが賢明か
 
ソフトバンクがインドで味わう「苦い教訓」
 
イスラム国からラマディ「奪還」の方程式

ロイターの公式アカウントはこちら!