その他
PR

世界の4大ビールメーカー、市場シェアの半分以上を占有=調査

2010年 02月 9日 11:28 JST
 
  • Mixiチェック

 [ロンドン 8日 ロイター] 調査会社プラトー・ロジックが8日発表した調査によると、世界の4大ビールメーカーが世界のビール市場シェアの半分以上を占めていることが明らかになった。

 同業界では最近、オランダのビール大手ハイネケン(HEIN.AS: 株価, 企業情報, レポート)がメキシコの飲料大手フォメント・エコノミコ・メヒカーノ(FEMSA)(FMSAUBD.MX: 株価, 企業情報, レポート)のビール事業を買収するなどの動きがみられた。

 世界のビール市場シェアは、1位がベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)(ABI.BR: 株価, 企業情報, レポート)、2位が英SABミラー(SAB.L: 株価, 企業情報, レポート)、3位がハイネケン、4位がデンマークのカールスバーグ(CARLb.CO: 株価, 企業情報, レポート)となり、5位の中国の青島ビール(0168.HK: 株価, 企業情報, レポート)(600600.SS: 株価, 企業情報, レポート)以下を大きく引き離した。

 プラトーは「新たなビッグフォーは(見積もりベースの2009年の)市場シェアの合計が50%を若干上回ると推測され、明らかに他社を引き離している」と指摘した。

 「バドワイザー」ブランドを有するABインベブの09年のビール生産量は約3億5000万ヘクトリットルで、「ミラー」ブランドで知られるSABミラーの2億5000万ヘクトリットル弱、ハイネケンの2億ヘクトリットル強、カールスバーグの約1億2500万ヘクトリットルを大きく上回った。青島ビールは5000万ヘクトリットル強。

 シェア6位は北米のモルソン・クアーズ・ブルーイング(TAP.N: 株価, 企業情報, レポート)、7位がメキシコのグルッポ・モデロGMODELOC.M、8位が中国の北京燕京ビール(000729.SZ: 株価, 企業情報, レポート) 、9位がキリンホールディングス(2503.T: 株価, ニュース, レポート)、10位がアサヒビール(2502.T: 株価, ニュース, レポート)となった。

 プラトーは、09年の世界のビール市場の成長率は0.1%以下にとどまったが、2010年には約3%になると予想。プラトーのディレクター、イアン・プレスネル氏は「この予想は極めて楽観的とみられるかもしれないが、一部の新興国市場で成長が再び上向くとみている」と述べた。

 
写真

景気後退リスクで増税シナリオに影

8月鉱工業生産は予想を裏切る悪化。今年末に向けて景気が持ち直しに転じるかどうか、予断を許さない状況に。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 2月8日、調査によると、世界の4大ビールメーカーが世界のビール市場シェアの半分以上を占めていることが明らかに。写真は1月、ベルギーのスーパーマーケットで(2010年 ロイター/Thierry Roge)

外国為替フォーラム

写真
当てなき「絶望の旅」

勢力を拡大させているイスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」から逃れるため、難民となった何万人ものクルド系シリア人が、トルコ国境へと押し寄せている。  記事の全文 | スライドショー 

ロイターの公式アカウントはこちら!