その他
PR

パプアニューギニアでM7規模の連続地震、一時津波警報

2010年 07月 19日 09:12 JST
 
  • Mixiチェック

 [ジャカルタ 18日 ロイター] パプアニューギニアで18日、マグニチュード(M)7クラスの地震が連続して発生した。インドネシア当局は津波警報を出したが、間もなく解除。地震による被害の情報はない。

 米地質調査所(USGS)によると、最初の地震はニューブリテン島カンドリアンの東117キロが震源。インドネシア当局は、2回目の地震のマグニチュードは7.1だったとしている。

 パプアニューギニアの首都ポートモレスビーの当局者によると、ニューブリテン島の港町キンベでは揺れを感じたが、家屋の倒壊など被害は今のところ報告されていないという。

 
写真

ソニー・サイバー攻撃に対処

オバマ米大統領は、ソニー・サイバー攻撃に対処する方針を表明した。映画の公開中止を決めたのは誤りだったと指摘した。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

写真

映画「日本と原発」を観た。中電・浜岡原発の運転差し止め訴訟など、裁判を通じて脱原発活動を続けてきた河合弘之弁護士が監督、主演したドキュメンタリー作品だ。  記事の全文 

2014年、最も記憶に残ったニュースを選んでください。 (5つまで選択可)

*統計に基づく世論調査ではありません。

ロイターの公式アカウントはこちら!