その他
PR

ソニーのゲーム機「ヴィータ」、PSP上回る販売を期待=副社長

2011年 06月 8日 09:37 JST
 
  • Mixiチェック

 [ロサンゼルス 7日 ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の平井一夫副社長は7日、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。

 ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」でインタビューに応じた。

 平井副社長は「PSPが累計販売7000万台を達成したのであれば、販売台数と販売達成時期の双方で、PSPの数字を上回りたい」と述べた。

 ゲーム業界では、スマートフォンやタブレット端末向けのモバイルゲーム市場が急拡大しているが、平井副社長はヴィータの本体販売で3年以内に利益を出すことを目指すと述べた。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカのジャック・トレットン社長によると、ヴィータは日本では年内に発売するが、一部の地域は発売が来年にずれ込む可能性がある。

 
写真

OSIとマクドナルドの「深い関係」

傘下の中国企業による期限切れ食肉問題で揺れる米食品卸売会社OSI。同社とマクドナルドとの関係は60年近く続いている。
  記事の全文 | 関連記事 

 

注目の商品

 6月7日、ソニーの平井副社長は、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」(写真)について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」で撮影(2011年 ロイター/Fred Prouser)

外国為替フォーラム

写真
低価格ビジネスを直撃

人手不足のあおりを直接に受けている分野の一つが、コストを抑えた低価格戦略で成長してきた外食、小売りなどのビジネスだ。  記事の全文 

ロイターの公式アカウントはこちら!