ソニーのゲーム機「ヴィータ」、PSP上回る販売を期待=副社長

2011年 06月 8日 09:37 JST
 
  • Mixiチェック

 [ロサンゼルス 7日 ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の平井一夫副社長は7日、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。

 ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」でインタビューに応じた。

 平井副社長は「PSPが累計販売7000万台を達成したのであれば、販売台数と販売達成時期の双方で、PSPの数字を上回りたい」と述べた。

 ゲーム業界では、スマートフォンやタブレット端末向けのモバイルゲーム市場が急拡大しているが、平井副社長はヴィータの本体販売で3年以内に利益を出すことを目指すと述べた。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカのジャック・トレットン社長によると、ヴィータは日本では年内に発売するが、一部の地域は発売が来年にずれ込む可能性がある。


 
 
写真

ギリシャに反EU政党の支持

ギリシャのチプラス首相に、各国の反EU政党から支持が集まっている。世論の同情で、自らへの支持が拡大すると期待する。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 6月7日、ソニーの平井副社長は、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」(写真)について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」で撮影(2011年 ロイター/Fred Prouser)

外国為替フォーラム

写真
脱デフレへ「円安期待」維持を

日本の根強いデフレ心理を拭い去るためには、理論値をやや下回る円安期待の維持が必要になると新生銀の政井貴子氏は指摘。  記事の全文 

 
写真
ギリシャ離脱か、今後の行方

ユーロに離脱規定がない以上、ギリシャが残留を希望すれば、デフォルト後も居座りは可能と第一生命経済研の田中理氏は指摘。  記事の全文 

 
米利上げ前に円高到来か=亀岡裕次氏
 
ドル円続伸阻む日米事情=内田稔氏
 
株高「サマーラリー」は続くか=岩下真理氏
 
ユーロはなぜ堅調なのか=唐鎌大輔氏
写真
ギリシャ観光シーズン直撃

観光シーズンを迎えるまさに最悪のタイミングで資本統制が始まった。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
反ユーロの口実与えるな

ECBはユーロ脱退へとギリシャを導く口実をチプラス首相に与えてはならない。  記事の全文 

 
写真
中国軍事力は「紙の龍」か

中国は自国近海から遠い出来事への介入には無力だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
動き出した「非製造業」の成長エンジン
 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
「中国IPOの狂乱」体現する国泰君安証券
写真
中国「犬肉祭り」に思うこと

「犬を食べるのと、牛や豚や羊など他の家畜を食べるのと何が違うんだ」──中国国内でも物議を醸す「犬肉祭り」の地元住民はこう語る。  記事の全文 | スライドショー 

ロイターの公式アカウントはこちら!