PR

ソニーのゲーム機「ヴィータ」、PSP上回る販売を期待=副社長

2011年 06月 8日 09:37 JST
 
  • Mixiチェック

 [ロサンゼルス 7日 ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の平井一夫副社長は7日、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。

 ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」でインタビューに応じた。

 平井副社長は「PSPが累計販売7000万台を達成したのであれば、販売台数と販売達成時期の双方で、PSPの数字を上回りたい」と述べた。

 ゲーム業界では、スマートフォンやタブレット端末向けのモバイルゲーム市場が急拡大しているが、平井副社長はヴィータの本体販売で3年以内に利益を出すことを目指すと述べた。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカのジャック・トレットン社長によると、ヴィータは日本では年内に発売するが、一部の地域は発売が来年にずれ込む可能性がある。


 
写真

墜落直前の機内映像を発見か

独機墜落事故で、独仏メディアは現場で回収された携帯電話から、墜落直前の機内の様子を捉えた映像が発見されたと報じた。   記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 6月7日、ソニーの平井副社長は、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「プレイステーション・ヴィータ」(写真)について、PSPを上回る販売が期待できるとの見通しを示した。ロサンゼルスのゲーム見本市「E3」で撮影(2011年 ロイター/Fred Prouser)

外国為替フォーラム

写真
米食肉に潜む健康リスク

米国で肉を食べるのなら、消費者は用心すべきだ。化学物質「ラクトパミン」は豚などの家畜にとって間違いなく安全ではないばかりか、それを食べる消費者にとっても安全ではない可能性がある。
  記事の全文 | 関連記事 

写真
副操縦士、会社に病気隠す

独機墜落事故で、故意に機体を降下させたとみられている副操縦士が会社に対して病気を隠していたことを示す証拠が見つかったと、ドイツ検察当局が発表。
  記事の全文 | スライドショー 

ロイターの公式アカウントはこちら!