大手金融会社への規制強化策などを早急に提案=米財務長官

2009年 03月 26日 06:12 JST
 
  • Mixiチェック

 [ニューヨーク 25日 ロイター] ガイトナー米財務長官は25日、金融システムの保護に向け大手金融会社に対する規制を強化したり、消費者や投資家を狙った金融詐欺を防止する新規則を早急に提案する考えを明らかにした。

 米外交問題評議会の会合で述べた。

 保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が及ぼすシステミックリスクへの対処として枠組みを26日に提示するとした。

 「現在の危機から学んだことは、銀行以外の金融関連会社がかく乱的な危機を起こし得るということであり、連鎖的な打撃を招きかねない会社がリスクを取ることを制限するための手段を政府に与える、というのがわれわれの計画だ」と述べた。

 消費者や投資家の保護に向けた規制強化策を数週間以内に提案するとした。


 
 
写真

年内利上げへ:識者はこうみる

米FRB議長は、経済が第1・四半期の減速から持ち直し、向かい風も収まり始めるとし、年内に利上げするとの見方を示した。
  記事の全文 | 関連記事 

 

注目の商品

 3月25日、ガイトナー米財務長官は、大手金融会社への規制強化策などを早急に提案する考えを示す(2009年 ロイター/Shannon Stapleton)

外国為替フォーラム

写真
年内にドル110円か130円か

年間レンジの傾向から、ドル円は年後半にヤマ場を迎え、110円か130円のいずれかを目指すとJPモルガンの佐々木融氏は予想。  記事の全文 

 
写真
FRBは利上げ時機逃したか

米国金融政策の行方は極めて不透明になっており、利上げの時機を逸した可能性もあると、三菱東京UFJ銀行の鈴木敏之氏は分析。   記事の全文 

 
GDPに歪み、勝負は7月=岩下真理氏
 
買い戻しに耐えた円安=唐鎌大輔氏
 
ギリシャ危機でユーロ反落か=鈴木健吾氏
 
格下げは悪い円安予兆か=植野大作氏
 
円売り再燃で125円も=池田雄之輔氏
写真
米国の「危険な賭け」

南シナ海で人工島建設する中国に対し、米軍関係者は強硬姿勢を訴え。  記事の全文 

 
写真
インドで味わう「苦い教訓」

出資したインドの不動産サイトでソフトバンクが学ぶ苦い教訓とは。  記事の全文 

 
写真
長期金利のカギは「時間軸」

米欧長期金利の安定化のカギはゼロ金利の「時間軸」だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
「同盟国のうそ」見て見ぬふりが賢明か
 
イスラム国からラマディ「奪還」の方程式
 
今の市場は「根拠なき熱狂」か

ロイターの公式アカウントはこちら!