その他
PR

大手金融会社への規制強化策などを早急に提案=米財務長官

2009年 03月 26日 06:12 JST
 
  • Mixiチェック

 [ニューヨーク 25日 ロイター] ガイトナー米財務長官は25日、金融システムの保護に向け大手金融会社に対する規制を強化したり、消費者や投資家を狙った金融詐欺を防止する新規則を早急に提案する考えを明らかにした。

 米外交問題評議会の会合で述べた。

 保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が及ぼすシステミックリスクへの対処として枠組みを26日に提示するとした。

 「現在の危機から学んだことは、銀行以外の金融関連会社がかく乱的な危機を起こし得るということであり、連鎖的な打撃を招きかねない会社がリスクを取ることを制限するための手段を政府に与える、というのがわれわれの計画だ」と述べた。

 消費者や投資家の保護に向けた規制強化策を数週間以内に提案するとした。

 
写真

超高度成長は終わったか

大半のエコノミストは、向こう20年の中国経済が過去のGDP伸び率をそれほど下回らないと予想。だが、それは拡大解釈のように見える。  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 3月25日、ガイトナー米財務長官は、大手金融会社への規制強化策などを早急に提案する考えを示す(2009年 ロイター/Shannon Stapleton)

外国為替フォーラム

写真
超高度成長は終わったか

中国経済は、向こう20年どのくらい成長するのだろうか。大半のエコノミストは、過去のGDP伸び率をそれほど下回らないと予想しているが、世界的な観点から見れば、拡大解釈のように見える。
  記事の全文 | 特集ページ 

写真

映画「日本と原発」を観た。中電・浜岡原発の運転差し止め訴訟など、裁判を通じて脱原発活動を続けてきた河合弘之弁護士が監督、主演したドキュメンタリー作品だ。  記事の全文 

ロイターの公式アカウントはこちら!