その他
PR

大手金融会社への規制強化策などを早急に提案=米財務長官

2009年 03月 26日 06:12 JST
 
  • Mixiチェック

 [ニューヨーク 25日 ロイター] ガイトナー米財務長官は25日、金融システムの保護に向け大手金融会社に対する規制を強化したり、消費者や投資家を狙った金融詐欺を防止する新規則を早急に提案する考えを明らかにした。

 米外交問題評議会の会合で述べた。

 保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が及ぼすシステミックリスクへの対処として枠組みを26日に提示するとした。

 「現在の危機から学んだことは、銀行以外の金融関連会社がかく乱的な危機を起こし得るということであり、連鎖的な打撃を招きかねない会社がリスクを取ることを制限するための手段を政府に与える、というのがわれわれの計画だ」と述べた。

 消費者や投資家の保護に向けた規制強化策を数週間以内に提案するとした。

 
写真

「第2次大戦」前夜との共通点

現在のウクライナは、隣国のポーランドが第2次世界大戦前夜に置かれた状況に追い込まれているように見える。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 3月25日、ガイトナー米財務長官は、大手金融会社への規制強化策などを早急に提案する考えを示す(2009年 ロイター/Shannon Stapleton)

外国為替フォーラム

写真
「逃れられない」過去

スーザン・ポラックさん(84)は列車で強制収容所へ移送された当時13歳。「母と兄と一緒だった。誰も何もしゃべらなかった。車内は暑くて息苦しく、悪臭が漂っていた」  記事の全文 | スライドショー 

ロイターの公式アカウントはこちら!