独BMWと現代自、エンジン開発で提携協議=関係筋

2012年 05月 5日 04:47 JST
 
  • Mixiチェック

[ソウル/フランクフルト 4日 ロイター] ドイツの自動車メーカーBMW(BMWG.DE: 株価, 企業情報, レポート)と韓国の現代自動車(005380.KS: 株価, 企業情報, レポート)は、エンジン開発などにおける提携の可能性について協議を進めている。関係筋がロイターに対し明らかにした。

同筋によると、協議は「初期段階」にある。

別の筋はロイターに対し、両社がこれまでに、エンジンの共同開発や開発コストの分担を含む包括的な提携関係の構築について協議を行ったことを明らかにした。ただ、協議が継続しているかどうかについては不明とした。

BMWからはコメントは得られていない。

独自動車業界誌「Automobil Produktion」は3日、現代自グループ会長の息子で後継者候補の鄭義宣氏がミュンヘンでBMW幹部と会合し、10億─20億ユーロ(13億─26億ドル)のエンジン開発コストの分担について協議したと報じた。

この報道を受け、BMWのReithofer最高経営責任者(CEO)は「他社との協力強化は現時点で視野にない」と応じた。

現代自の広報担当は「根拠はない」とし、提携をめぐる協議や幹部による会合が行われたことを否定した。


 
 
写真

中国株が急反落:こうみる

中国当局が異例の株価支援措置を発表したにもかかわらず、7日の中国株式市場は急反落。警戒時期は秋口との見方も。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

5月4日、関係筋によると、ドイツBMWと韓国の現代自動車は、エンジン開発などにおける提携の可能性について協議を進めている。写真はBMWの年次会見会場で。3月撮影(2012年 ロイター/Michaela Rehle)

外国為替フォーラム

写真
ギリシャ瀬戸際外交は敗北へ

国民投票で緊縮策を拒んだギリシャの瀬戸際外交は勝利せず、ユーロの秩序は保たれると第一生命経済研の熊野英生氏は予想。   記事の全文 

 
写真
離脱は杞憂、ユーロ大幅反発も

ギリシャ情勢の混迷に起因するユーロ下落は一過性であり、むしろ大きく反発する可能性を想定すべきだとBBHの村田雅志氏は分析。  記事の全文 

 
ギリシャ以外にも円高材料=中窪文男氏
 
ギリシャ離脱か、今後の行方=田中理氏
 
サービス生産性革命の曙光=嶋津洋樹氏
 
脱デフレへ円安期待維持を=政井貴子氏
写真
ユーロ圏残留は困難に

緊縮策に国民が「ノー」を突き付けたことで、ギリシャのユーロ圏残留は難しくなるだろう。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
「ノー」が欧州に迫る決断

ギリシャの緊縮「ノー」でユーロ圏首相が下す2つの重い決断とは。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
中国株、なお「割高」

なお割高な中国株はすべての尺度で下落余地残る。  記事の全文 | 関連記事 

 
中国「軍事力」が米国に遠く及ばない理由
 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
動き出した「非製造業」の成長エンジン

ロイターの公式アカウントはこちら!