ハマスとイスラエルの停戦成立、攻撃停止やガザ封鎖緩和で合意

2012年 11月 22日 06:48 JST
 
  • Mixiチェック

[カイロ/ガザ 21日 ロイター] イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは21日、停戦で合意した。停戦を仲介したエジプトのアムル外相が明らかにした。

停戦は現地時間午後9時(日本時間22日午前4時)に発効。アムル外相は、エジプトによる仲介努力は、「攻撃をやめ、落ち着きを取り戻し、流血の事態を終わらせることへの理解」という実を結んだと述べた。

カイロを訪れている米国のクリントン国務長官は、アムル外相の隣に立ち、エジプトのモルシ大統領に謝意を表明。エジプト政府は中東地域における「責任を果たし、リーダシップを示した」と述べた。

停戦合意を受けイスラエル首相府が発表した声明によると、ネタニヤフ首相はオバマ米大統領に対し、停戦を維持する用意があるとの姿勢を示す一方で、停戦が失敗すれば、「一段と強力な措置」が必要になる可能性があるとの考えを伝えた。

ホワイトハウスによると、オバマ大統領はこれに対し、イスラエルの安全保障に対する米国のコミットメントをあらためて表明。合同ミサイル防衛プログラムへの資金拠出を模索することを確約した。

ネタニヤフ首相は停戦発効後に行った記者会見で、今回の停戦合意が守られない場合、イスラエルはガザ地区に対する「さらに激しい軍事行動に出る」ことを検討すると発言。「一段と激しい軍事行動を望んでいる市民がいることは認識している。そうすることが必要になる可能性もある」と述べた。

ロイターが入手した停戦合意書によると、双方はすべての戦闘行為を停止し、イスラエル側は個人に対する攻撃、パレスチナ側はロケット弾攻撃を含む国境を越えた攻撃を停止する。また、イスラエルはガザ封鎖を緩和する。

停戦合意書は、停戦の発効から24時間以内にこれらの合意事項を実行に移す措置がとられるとしている。

医療関係者によると、8日間にわたった攻撃によりパレスチナ側では36人の子供を含む146人が死亡。また、軍関係者によるとイスラエル側では兵士1人と市民4人が死亡した。

*写真を変えて再送します。


 
 
写真

ギリシャ観光業「書き入れ時」直撃

資本統制は最悪のタイミングでギリシャ経済を襲った。観光がピークシーズンを迎えようという正ににその時にやってきた。
  記事の全文 | 関連記事 

 

注目の商品

11月21日、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスが停戦で合意した。写真はガザ境界付近に停車するイスラエル軍車両(2012年 ロイター/Amir Cohen)

外国為替フォーラム

写真
脱デフレへ「円安期待」維持を

日本の根強いデフレ心理を拭い去るためには、理論値をやや下回る円安期待の維持が必要になると新生銀の政井貴子氏は指摘。  記事の全文 

 
写真
ギリシャ離脱か、今後の行方

ユーロに離脱規定がない以上、ギリシャが残留を希望すれば、デフォルト後も居座りは可能と第一生命経済研の田中理氏は指摘。  記事の全文 

 
米利上げ前に円高到来か=亀岡裕次氏
 
ドル円続伸阻む日米事情=内田稔氏
 
株高「サマーラリー」は続くか=岩下真理氏
 
ユーロはなぜ堅調なのか=唐鎌大輔氏
写真
「反ユーロ」の口実与えるな

ECBはユーロ脱退へとギリシャを導く口実をチプラス首相に与えてはならない。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
中国軍事力は「紙の龍」か

中国は自国近海から遠い出来事への介入には無力だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
動き出した成長エンジン

ネット通販や外国人客増加で、非製造業が成長エンジンに。  記事の全文 | 関連記事 

 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
「中国IPOの狂乱」体現する国泰君安証券
 
「イスラム国」との戦争はどう終わるのか
写真
中国「犬肉祭り」に思うこと

「犬を食べるのと、牛や豚や羊など他の家畜を食べるのと何が違うんだ」──中国国内でも物議を醸す「犬肉祭り」の地元住民はこう語る。  記事の全文 | スライドショー 

ロイターの公式アカウントはこちら!