Reuters logo
東芝の半導体事業売却、新たな提案検討も=SKハイニックスCEO
2017年2月23日 / 04:00 / 7ヶ月前

東芝の半導体事業売却、新たな提案検討も=SKハイニックスCEO

 2月23日、韓国のSKハイニックスの最高経営責任者(CEO)は、東芝が分社化するメモリー事業の一部株式売却について、売却比率が引き上げられれば別の提案を検討すると述べた。写真は東芝のロゴ。川崎で13日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国のSKハイニックス(000660.KS)の最高経営責任者(CEO)は23日、東芝(6502.T)が分社化するメモリー事業の一部株式売却について、売却比率が引き上げられれば別の提案を検討すると述べた。

東芝は当初、同事業の株式約20%を売却する計画だったが、その後、大半もしくは全事業売却の可能性にも言及している。

SKハイニックスは、東芝のメモリー事業への出資企業選定の入札で、拘束力のない提案を行ったことを明らかにしている。

同社のPark Sung-wookCEOは、ソウルでの業界イベントの合間に記者団に対して、東芝が別の案を提示すれば、新たな提案を検討すると語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below