Reuters logo
東芝株が下げ幅拡大、米WDに損害賠償請求訴訟を提起
2017年6月28日 / 05:59 / 3ヶ月前

東芝株が下げ幅拡大、米WDに損害賠償請求訴訟を提起

 6月28日、東芝が下げ幅を拡大し2%超安となっている。写真は2015年都内で撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 28日 ロイター] - 東芝(6502.T)が下げ幅を拡大し2%超安となっている。同社は28日、米ウエスタンデジタル(WD)(WDC.O)と同社の子会社に対し不正競争防止法違反などを理由に、不正競争行為の差し止めを求める仮処分命令の申し立てと総額1200億円の支払いなどを求める損害賠償等請求訴訟を東京地裁に提起したと発表した。

ウエスタンデジタルと東芝は、東芝の半導体事業売却を巡って対立しており、ウエスタンデジタルが半導体子会社である東芝メモリの売却手続きに対し「看過できない妨害行為」を継続的に行っていると主張している。東芝の経営再建に先行き不透明感が増したことから売りが出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below