Reuters logo
35年間行方不明だったストラディバリウス、まな弟子がNYで演奏
2017年3月15日 / 09:06 / 6ヶ月前

35年間行方不明だったストラディバリウス、まな弟子がNYで演奏

 3月14日、名バイオリニストだった故ロマン・トーテンベルク氏の楽屋から1980年に盗まれバイオリンの名器ストラディバリウスが、2015年に発見されて以来初めて、教え子のミラ・ワンさんによってニューヨークで演奏された(2017年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 名バイオリニストだった故ロマン・トーテンベルク氏の楽屋から1980年に盗まれバイオリンの名器ストラディバリウスが、2015年に発見されて以来初めて、教え子のミラ・ワンさんによってニューヨークで演奏された。

1734年にアントニオ・ストラディバリが製作したこのバイオリンは、1943年にトーテンベルク氏が購入したもの。

ワンさんは「このバイオリンを初めて人前で演奏することは私にとって大きな意味があります。ロマンさんは天から私をみているでしょう。複雑な感情や圧力、喜びを感じます。彼がこの楽器を見たり聞いたりできないのが悲しいです。ここに彼がいれば良かったのに」と話した。

トーテンベルク氏は発見を待たず、2012年に101歳でこの世を去った。

トーテンベルク氏の別の教え子が2011年に死去した際、バイオリンを妻に残した。妻が専門家にみせたところ、35年前に盗まれた楽器だと判明した。

トーテンベルク氏の3人の娘は、最初の演奏会でワンさんに演奏してもらうことで合意した。「ミラは4人目の姉妹のようなもの。父のまな弟子は多くいたけれど、最も私たちと親しかったから」と話した。

現在約550台のスタラディバリウスが残されている。2011年には競売で、過去最高となる1590万ドル(18.2億円)で落札された。

*サイトに正しく表示されなかったため再送しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below