Reuters logo
トヨタ下請けの7割、リーマン前売り上げを回復せず=帝国データ
2014年8月11日 / 07:49 / 3年前

トヨタ下請けの7割、リーマン前売り上げを回復せず=帝国データ

 8月11日、帝国データバンクは、トヨタ自動車の下請け企業の約7割がリーマン・ショック前の売り上げを回復していないとの調査結果を公表した。写真はトヨタのプリウス。都内ショールームで5日撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 11日 ロイター] - 帝国データバンクは11日、トヨタ自動車(7203.T)の下請け企業の約7割がリーマン・ショック前の売り上げを回復していないとの調査結果を公表した。電力料金や原料価格の上昇で負担が増すなか、依然として厳しい経営を強いられている小規模事業者が少なくないと総括している。

調査対象約2万9300社のうち、2007年度と13年度の売上高が判明した2万0173社について、70.5%を占める1万4232社が、13年度の売り上げは07年度よりも「減収」だったと回答。残る29.5%の5941社は「増収か横ばい」と回答した。

一次下請け(3199社)、二次下請け(1万6974社)ともに、約7割が減収と回答している。

下請け先企業の所在地は、愛知県が20.4%と最多で、次いで東京都(18.7%)、大阪府(13.0%)、神奈川県(5.5%)。

下請け先企業の従業員の多い都道府県は、宮城県(7994人)、東京都(32万7514人)、静岡県(5万800人)、愛知県(24万6290人)、大阪府(16万4741人)、福岡県(2万8374人)などとなっている。

企業の規模別では、年売上高「1億円以上10億円未満」が1万6062社(構成比54.8%)と最も多く、次いで、「10億円以上100億円未満」7989社(27.3%)、「1億円未満」4134社(14.1%)などとなっており、7割が年商10億円未満という。

竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below