Reuters logo
トヨタやフォードが南アで一部生産停止、スト長期化
2014年7月14日 / 09:44 / 3年前

トヨタやフォードが南アで一部生産停止、スト長期化

 7月14日、南アではストが長引くなか、トヨタやフォードなどが一部生産停止に追い込まれた。写真は都内のトヨタショールームで6月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[ケープタウン 14日 ロイター] - 南アフリカでは、全国金属労組(NUMSA)によるストが長引くなか、トヨタ自動車(7203.T)や米フォード(F.N)など大手自動車メーカーが一部生産停止に追い込まれるなど、影響が広がっている。

このうち、トヨタ自動車は、部品調達先のストを理由に15日からダーバンの工場で2つの生産ラインを停止する。フォードも、同様の理由でシルバートン組立工場の生産を一時的に停止した。

またメルセデス・ベンツは、組立工場の供給ラインがかなりひっ迫していると明らかにしており、業界団体では、今後さらに多くの自動車メーカーが生産停止に追い込まれる恐れがあるとしている。

独BMW(BMWG.DE)、VW(VOWG_p.DE)、日産自動車(7201.T)は通常通り生産を行っているが、各社とも状況を注視していると述べた。

NUMSAは13日、経営者団体側が示した新たな賃上げ案を拒否。労組側は12─15%の賃上げを求めているのに対し、経営者側が示した賃上げ率は、今年が10%、来年が9.5%、それ以降が9.0%にとどまった。

ストは2週間続いているが、労組側は、黒人労働者がなおも低賃金で働かされているとして、スト拡大も辞さない構えを示している。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below