Reuters logo
米8月貿易赤字2.7%減、輸出が2年8カ月ぶり高水準
2017年10月5日 / 15:30 / 15日前

米8月貿易赤字2.7%減、輸出が2年8カ月ぶり高水準

[ワシントン 6日 ロイター] - 米商務省が5日発表した8月の貿易収支の赤字額は前月比2.7%減の423億9500万ドルだった。市場は427億ドルの赤字を見込んでいた。モノとサービスの輸出が2014年12月以来、2年8カ月ぶりの高水準をつけたことで赤字額が減った。

 10月5日、米商務省が発表した8月の貿易収支の赤字額は前月比2.7%減の423億9500万ドルだった。ニューヨークで2014年7月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

貿易が、ハリケーン「ハービー」と「イルマ」による経済への打撃をいくぶん和らげることを示唆した。

7月の赤字額は当初発表の436億8900万ドルから435億5800万ドルへ改定された。

商務省当局者は、ハービーとイルマのほか、ハリケーン「マリア」の影響について「今後の貿易統計に反映されてくるだろう」との見方を示した。

8月のインフレ調整後の貿易赤字は前月からほぼ横ばいの617億6100万ドルで、第2・四半期の平均である624億ドルを下回った。貿易が第3・四半期に国内総生産(GDP)の押し上げ要因となることを示唆する。ただ、ハービーによりテキサス州沿岸部では石油・ガス事業が影響を受け、モノの価格が上がった。9月は貿易赤字が拡大する可能性がある。

テキサス州を直撃したハービーとフロリダ州を直撃したイルマは合わせて、第3・四半期GDPを少なくとも0.6%ポイント押し下げるとみられる。貿易は第2・四半期にGDPを0.2%ポイント押し上げる方向に働いた。第2・四半期GDPは年率で3.1%増だった。

8月の貿易収支の内訳は、モノとサービスの輸出が0.4%増の1953億2000万ドルだった。モノの輸出は15年4月以来の高水準だった。中国向けの輸出は8.8%増加した。

モノとサービスの輸入は0.1%減の2377億1500万ドル。産業用資材と原料の輸入が16年11月以来の低水準となった。中国からの輸入は5.1%増。政治的に問題になることが多い対中貿易赤字は4.0%増の348億9440万ドルと、15年9月以来の高水準だった。

オックスフォード・エコノミクスの米国担当チーフエコノミスト、グレゴリー・ダコ氏は今後について「好調な外需と有利な為替レートが輸出の伸びを支援する」と予想。

JPモルガンのエコノミスト、ダニエル・シルバー氏は「きょう発表された8月の貿易統計と製造業受注のデータによって、当社の第3・四半期GDP伸び率見通しに対する上振れリスクが増した」と述べた。

商務省が5日発表した8月のコア資本財(国防関連と航空機を除いた資本財)の受注は1.1%増となり、前月発表の0.9%増から上方修正された。この指標は企業の景況感や支出計画の目安とされる。また、GDP統計で企業の設備投資の算出に使われるコア資本財の出荷は1.1%増となり、これも当初発表の0.7%増から上方修正された。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below