Reuters logo
スーパーチューズデー、トランプ氏・クリントン氏が指名へ前進
2016年3月2日 / 01:18 / 2年後

スーパーチューズデー、トランプ氏・クリントン氏が指名へ前進

[1日 ロイター] - 米大統領選の民主・共和両党の候補指名争いは1日、最大のヤマ場となる「スーパーチューズデー」を迎えた。各種メディアの報道によると、共和党のドナルド・トランプ氏が7州、民主党のクリントン前国務長官も7州でそれぞれ勝利の公算となり、指名に向け大きく前進した。

最新の報道によれば、トランプ氏はアラバマ、アーカンソー、ジョージア、マサチューセッツ、テネシー、バーモント、バージニアで勝利が確実。クリントン氏はアラバマ、アーカンソー、ジョージア、マサチューセッツ、テネシー、テキサス、バージニアで勝利する見通し。

<クルーズ氏が3州、ルビオ氏が1州で勝利>

また、共和党のクルーズ上院議員が地元のテキサス州と、オクラホマ州、アラスカ州で勝利する公算になり、トランプ氏の連勝にストップを掛けた。

スーパーチューズデーに先立つ世論調査では、トランプ氏がほぼ全ての州で支持率トップに立っていた。クルーズ上院議員は3州を制したことで、トランプ氏の有力な対抗馬としての立場を固めたことになる。

 3月1日、米大統領選の民主・共和両党の候補指名争いは1日、最大のヤマ場となる「スーパーチューズデー」を迎えた。各種メディアの報道によると、共和党のドナルド・トランプ氏(写真)が7州、民主党のクリントン前国務長官も7州でそれぞれ勝利の公算となり、指名に向け大きく前進した。ケンタッキー州で撮影(2016年 ロイター/Chris Bergin)

一方、報道によると、共和党主流派の支持を集めるルビオ上院議員は、ミネソタ州で勝利する見通し。初勝利となる。

トランプ氏は、フロリダ州パームビーチで記者団に対して、物議を醸すことの多い発言で共和党を分断させているとの批判があることについて「私は協調的な人間だ」と主張。「これ(候補者指名争い)が終わったら、ヒラリー・クリントン氏ただ一人が標的になる」と述べた。

<サンダース氏は4州制す>

民主党のサンダース上院議員は、地元バーモント州とコロラド州、ミネソタ州、オクラホマ州の4州で勝利の見通しとなった。サンダース氏は、支持者に謝意を示した上で「トランプ氏に米国を分断させない」と宣言。今後も指名争いを続ける姿勢を表明した。

クリントン氏は、マイアミで支持者に対して「今回の選挙の意味は、かつてないほど大きい」と強調。トランプ氏を名指しにはしなかったものの、「米国の分裂を図ろうとするのは間違っている。許すべきではない」と語気を強め、トランプ氏を暗に批判した。

*情報を更新します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below