Reuters logo
トランプ氏、共和党ライアン下院議長に接触 「決戦」前夜に
2016年3月3日 / 08:18 / 2年前

トランプ氏、共和党ライアン下院議長に接触 「決戦」前夜に

 3月2日、米大統領選の共和党指名候補争いでトップを走るドナルド・トランプ氏(写真)に対し、党内の一部にその勢いを阻止しようとする動きが見られる中、トランプ氏が党指導部のポール・ライアン下院議長に接触しようとしていたことが2日明らかになった。写真はケンタッキー州で1日撮影(2016年 ロイター/Chris Bergin)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米大統領選の共和党指名候補争いでトップを走るドナルド・トランプ氏に対し、党内の一部にその勢いを阻止しようとする動きが見られる中、トランプ氏が党指導部のポール・ライアン下院議長に接触しようとしていたことが2日明らかになった。

ライアン下院議長の広報担当によると、トランプ陣営からライアン氏の事務所に連絡が入ったのは先月29日夜。各州の予備選・党員集会が集中する天王山「スーパーチューズデー」の前夜だった。

またライアン氏が、白人至上主義団体からの支持を明確に拒否しなかったことで暗にトランプ氏を戒める発言をした前日でもあった。

広報担当ブレンダン・バック氏は2日、ツイッターに投稿した声明で「(トランプ氏の)陣営から連絡があったが、2人はまだ直接会話は交わしていない」と述べた。

下院議長にどのような働きかけがあったのか詳細は明らかにされていない。

ライアン議長はこれまで大統領選に関するコメントを控えてきたが、1日、共和党候補者は「偏見で構成される」いかなる団体も拒否しなければならないと指摘した。

トランプ氏は同日夜フロリダ州で開かれた記者会見でこれに反撃。自分の前に立ちはだかるならば「大きな代償」を払うことになる、とライアン氏に警告を発した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below