Reuters logo
トランプ氏優勢強める、米大統領選共和党指名争いで=世論調査
2016年4月8日 / 23:26 / 2年前

トランプ氏優勢強める、米大統領選共和党指名争いで=世論調査

[8日 ロイター] - ロイター/イプソスが実施した米大統領選候補指名争いをめぐる世論調査で、共和党では不動産王ドナルド・トランプ氏がテッド・クルーズ上院議員とジョン・ケーシック・オハイオ州知事に対し優勢を強めていることが分かった。

 4月8日、米大統領選候補指名争いをめぐる世論調査で、共和党では不動産王ドナルド・トランプ氏が優勢を強めていることが分かった。写真はニューヨーク州で6日撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

調査は4月4─8日に実施。支持率はトランプ氏が42%、クルーズ上院議員が32%、ケーシック州知事が20%だった。

ロイター/イプソスの世論調査でトランプ氏は昨年7月以来トップを走っているが、ここ数週間は他の候補者に対する優勢が縮小していた。

民主党では、ヒラリー・クリントン前国務長官の支持率が53%、バーニー・サンダース上院議員が43%だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below