Reuters logo
トランプ氏、共和党候補指名の確率急上昇 ブックメーカー予想で
2016年2月25日 / 05:06 / 2年前

トランプ氏、共和党候補指名の確率急上昇 ブックメーカー予想で

 2月24日、世界中のオンライン賭けサイトで、米大統領選に向けてドナルド・トランプ氏が共和党候補指名を獲得するとの予想確率が急上昇し、過去最高に達した。写真は24日、バージニア州リージェンツ大学で選挙演説するトランプ候補者(2016年 ロイター/Joshua Roberts)

[ニューヨーク/ロンドン 24日 ロイター] - 世界中のオンライン賭けサイトで24日、米大統領選に向けてドナルド・トランプ氏が共和党候補指名を獲得するとの予想確率が急上昇し、過去最高に達した。

トランプ氏は前日、共和党の指名争い第4戦となるネバダ州党員集会で2位に2ケタの差をつけて圧勝し、3勝目を挙げた。これを受け、英国、アイルランド、ニュージーランドの賭けサイトでは、同氏を本命視する向きが急増した。

かつて門外漢の「大穴」候補として200対1のオッズを付けていたが、今回の結果を受けてオッズは急低下。一部のサイトでは1対2となっている。オッズの倍率は低ければ低いほど、そうした事象が起きると予想する人が多いことを示す。

英ブックメーカーの「ウィリアム・ヒル」と「ベットウェイ」が運営するサイトでは、本命候補のトランプ氏が1対2のオッズをつけた。「ラッドブロークス」では4対9まで低下し、アイルランドの「パディ・パワー」も同じだった。

トランプ氏を追う2番手のマルコ・ルビオ上院議員は、ラドブロークスで6対1のオッズをつけた。テッド・クルーズ上院議員は大穴に後退し、パディ・パワーでは33対1。

ニュージーランドでは、ビクトリア大学が運営する「プレディクトイット」で、トランプ氏が共和党の指名を獲得するとの予想確率が2015年10月に賭けを始めて以来最高に達した。

同サイトでは0.00─1ドルの範囲で賭けが行われる。トランプ氏は4セント上昇し、現在72セント。ルビオ氏は7セント下落して24セント。クルーズ氏は過去最低の4セントに沈んだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below