Reuters logo
トランプ候補、損失申告による納税回避は税法の「見事な活用」
2016年10月4日 / 01:02 / 1年前

トランプ候補、損失申告による納税回避は税法の「見事な活用」

 10月3日、米大統領選の共和党候補トランプ氏(写真)が多額の損失申告により長期間にわたって納税を免れた可能性があるとの報道について、同氏は税法の「見事な活用」により納税額を抑え、不動産市況の困難期を乗り越える一助にしたと反論した。コロラド州で撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[プエブロ(米コロラド州) 3日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補トランプ氏が多額の損失申告により長期間にわたって納税を免れた可能性があるとの報道について同氏は3日、税法の「見事な活用」により納税額を抑え、不動産市況の困難期を乗り越える一助にしたと反論した。

米紙ニューヨーク・タイムズは先に、トランプ氏が1995年に9億1600万ドルの損失を申告したことにより18年間にわたり連邦所得税の支払いを免れた可能性があると報じた。

トランプ氏はこの日の集会で「この国の税法と私のビジネスマンとしての高い見識を活用し、不動産市場の混乱を生き抜くことができた。ほかに同じようなことができた人は少ない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below