Reuters logo
トランプ氏、テスラCEO・不動産業幹部と会合 インフラで官民提携
2017年3月8日 / 23:12 / 6ヶ月前

トランプ氏、テスラCEO・不動産業幹部と会合 インフラで官民提携

 3月8日、トランプ米大統領はインフラ投資拡大に向け民間部門との提携を模索する中、米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のほか、不動産会社などの幹部との会合を開いた。2日撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、インフラ投資拡大に向け民間部門との提携を模索する中、米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のほか、不動産会社などの幹部との会合を開いた。

ホワイトハウスによると、この日の会合には不動産実業家のリチャード・レフラック氏、ボルネード・リアルティ・トラスト(VNO.N)のスティーブ・ロス最高経営責任者(CEO)、資産運用会社アポロ・グローバル・マネジメント(APO.N)共同創業者ジョシュ・ハリス氏ら、大手不動産会社やプライベート・エクイティ(PE)の幹部が出席。

レフラック氏の広報担当者によると、レフラック氏とロス氏はトランプ大統領が創設を検討しているインフラ関連審議会の会長を打診されている。

トランプ氏は大統領選挙期間中に1兆ドルのインフラ投資の推進を公約。道路、橋、空港などの公共インフラの再建を約束したが、これまでのところ具体的な計画は提示していない。

スパイサー大統領報道官は、公共インフラの再建には「官民の力強いパートナーシップ」が鍵となると指摘。「インフラは以前は米国民の誇りだったが、現在は規制によりプロジェクトが何年も放置される可能性がある」とし、「政府はこれまで役に立たないプロジェクトに税金を無駄に使い過ぎた」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below