Reuters logo
トランプ米次期政権、現状より好ましい=ドイツ銀エコノミスト
2017年1月11日 / 02:41 / 9ヶ月前

トランプ米次期政権、現状より好ましい=ドイツ銀エコノミスト

[フランクフルト 10日 ロイター] - ドイツ銀行(DBKGn.DE) のチーフエコノミスト、デービッド・フォルカーツランダウ氏は、トランプ次期米大統領によって「平凡な現状」の改善と経済成長の加速が期待できるとの見方を示した。

 1月10日、ドイツ銀行のチーフエコノミスト、デービッド・フォルカーツランダウ氏は、トランプ次期米大統領によって「平凡な現状」の改善と経済成長の加速が期待できるとの見方を示した。写真はニューヨークで9日撮影(2017年 ロイター/Mike Segar)

同氏は9日に開かれたジャーナリストとの夕食会で、米政権交代によって「独断から実用主義への変化」が起きるとの見解を示すとともに、米経済の成長率が2016年に見込まれる1.5%から18年には2倍以上に加速すると予想した。

「トランプ氏によって不確実性は高まるが、平凡な現状が続くという確実性よりも好ましい」と指摘した。

トランプ氏が指名した閣僚についてフォルカーツランダウ氏は、「企業家政権」と表現したうえで、「より柔軟なやり方で意思決定がなされるだろう」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below