Reuters logo
オランダのチューリップ農家、満開の花を刈って夏に球根収穫へ
2017年4月25日 / 08:05 / 5ヶ月前

オランダのチューリップ農家、満開の花を刈って夏に球根収穫へ

4月24日、オランダでは名物のチューリップが満開を迎え、多くの観光客がハーグにあるキューケンホフ公園のフラワーガーデンを訪れているが、チューリップ農家は球根収穫のため、4月が終わるころには美しい花を切り落とし、残った茎や葉を枯れさせる。写真は昨年1月にアムステルダムで撮影(2017年 ロイター/Michael Kooren)

[アムステルダム 24日 ロイター] - オランダでは名物のチューリップが満開を迎え、多くの観光客がハーグにあるキューケンホフ公園のフラワーガーデンを訪れている。

今年の花畑のデザインや、素晴らしい新種の花々を見るためだ。

しかし、4月が終わるころ、北部から西部にかけてのチューリップ栽培農家は、花の部分を機械で刈る作業の準備に取り掛かる。美しくカラフルな花を切り落として、残った茎や葉を枯れさせる。

一見、無粋な破壊行為にも見えるが、この作業によって地下の球根に栄養が行くため、来年も花を咲かせることができる。夏頃に球根は収穫され、秋の植え付けに向けて栽培家に販売される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below