Reuters logo
トルコで2件の爆弾攻撃、38人死亡 クルド武装組織が犯行声明 
2016年12月12日 / 03:42 / 10ヶ月前

トルコで2件の爆弾攻撃、38人死亡 クルド武装組織が犯行声明 

[イスタンブール 11日 ロイター] - トルコの最大都市イスタンブールのサッカー場近くで10日夜、2件の爆弾攻撃が相次いで発生し、警官30人を含む38人が死亡、155人が負傷した。ソイル内相が明らかにした。攻撃に関連して13人が拘束されたという。

少数派民族クルド人の武装組織「クルド労働者党(PKK)」の分派とされる武装組織「クルド解放のタカ(TAK)」が11日、同組織のウェブサイトに犯行声明を出した。TAKは、37人が死亡したアンカラでの爆弾攻撃でも犯行声明を出している。

10日の爆発は、トルコのプロサッカーチーム、ベシクタシュが本拠地とするイスタンブールのボーダフォンアリーナ近くで、試合の終わった約2時間後に発生。サッカー場の外で車爆弾が爆発した直後に、付近の公園で自爆犯による爆発が起きた。警官らをターゲットにしていたとみられる。

エルドアン大統領は、イスタンブールの病院で負傷者らを見舞った後、「テロとの戦いに集中しなくてはならない。国民は、私たちが最後までテロと戦い続けることに疑いを持つべきではない」と、記者らに語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below