Reuters logo
ギリシャ行政改革省前で爆発、建物損傷も負傷者はなし
2012年4月10日 / 03:27 / 5年前

ギリシャ行政改革省前で爆発、建物損傷も負傷者はなし

4月9日、ギリシャの首都アテネの行政改革省前で小型の手製爆弾が爆発、窓ガラスが割れるなどの被害があった(2012年 ロイター/John Kolesidis)

[9日 ロイター] ギリシャの首都アテネの行政改革省前で9日、小型の手製爆弾が爆発、窓ガラスが割れ、机やコンピューターが破損するなどの被害があった。警察によると、負傷者はいなかった。

財政再建中のギリシャは、2015年までに公的部門の雇用15万人の削減を目指しており、行政改革省はその雇用削減策に取り組んでいた。

警察によると、今回の爆発には少なくとも5本のガスボンベが使われた。アテネでは先週にも、シミティス元首相の事務所前で同様の爆発があった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below