Reuters logo
米財務省は減税失効延期の権限ない、議会合意が不可欠=ガイトナー長官
2012年11月16日 / 23:33 / 5年前

米財務省は減税失効延期の権限ない、議会合意が不可欠=ガイトナー長官

11月16日、ガイトナー米財務長官は「財政の崖」問題について、政府と議会が減税失効の延期で合意できなかった場合、財務省には延期を決定する権限はないと述べた。写真は5月、ボルティモアで撮影(2012年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 16日 ロイター] ガイトナー米財務長官は16日、減税失効と歳出の自動削減開始が重なる「財政の崖」問題について、政府と議会が減税失効の延期で合意できなかった場合、財務省には延期を決定する権限はないと述べた。

ガイトナー長官はブルームバーグテレビに対し、財務長官には法律上そのような権限は与えられていないとの見解を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below