Reuters logo
米大統領の安全保障担当補佐官、中国に軍事協力強化呼び掛け
2013年5月28日 / 08:47 / 4年前

米大統領の安全保障担当補佐官、中国に軍事協力強化呼び掛け

5月28日、中国訪問中の米ホワイトハウスのドニロン大統領補佐官(左)は、中国に対して軍事協力の強化を呼び掛けた。代表撮影(2013年 ロイター)

[北京 28日 ロイター] 中国訪問中の米ホワイトハウスのドニロン大統領補佐官(国家安全保障担当)は28日、中国に対して軍事協力の強化を呼び掛けた。平和維持活動、海賊対策、災害支援などの分野での協力強化が望まれるという。

米中首脳会談を2週間後に控え、中国の范長竜・共産党中央軍事委員会副主席と会談した席で述べた。

ドニロン補佐官は記者団の前で范副主席へのコメントを発表し、「2つの大国間関係の新たなモデルを構築する上では、健全かつ安定的で信頼性のある軍事関係を実現することが不可欠だ」と述べた。

一方、范副主席は「大国間の新たな形の関係」が必要と述べた。

ドニロン補佐官も范副主席も朝鮮半島をめぐる緊張や、米国が中国の関与を指摘しているサイバー攻撃など、首脳会談で議題となることが予想されている微妙な話題には触れなかった。

首脳会談は6月7─8日にカリフォルニア州で行われる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below