Reuters logo
トロント市長がコカイン使用認め謝罪、辞任は否定
2013年11月5日 / 23:59 / 4年前

トロント市長がコカイン使用認め謝罪、辞任は否定

11月5日、カナダ・トロントのフォード市長が、喫煙タイプのコカインを使用していたことを認めて謝罪した(2013年 ロイター/Aaron Harris)

[トロント 5日 ロイター] -カナダ・トロントのフォード市長が5日、喫煙タイプのコカインを使用していたことを認め、謝罪した。ただ、常習はしていないと強調し、辞任するつもりはないとした。

フォード市長は記者団に対し、「クラック・コカインを吸ったことがある。恐らく泥酔時に一度で、約1年前だと思う」とコメント。その後「トロント市民を失望させた。謝罪するしかない」と語った。

市長のコカイン使用をめぐっては、メディア2社が市長がコカインを吸っているとする動画を報じていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below