Reuters logo
U2、「アクトン・ベイビー」収録曲の盗作疑惑で訴えられる
2017年3月1日 / 03:04 / 8ヶ月前

U2、「アクトン・ベイビー」収録曲の盗作疑惑で訴えられる

[28日 ロイター] - アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」が27日、1991年の大ヒットアルバム「アクトン・ベイビー」に収録された「ザ・フライ」は盗作だとして米マンハッタンの裁判所に訴えられた。

 2月28日、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」が27日、1991年の大ヒットアルバム「アクトン・ベイビー」に収録された「ザ・フライ」は盗作だとして米マンハッタンの裁判所に訴えられた。写真は昨年9月撮影(2017年 ロイター/Steve Marcus)

訴えたのは、英国のソングライター兼ギタリストのポール・ローズ氏。U2のメンバーとアイランド・レコードに対し、少なくとも500万ドル(約5億7000万円)の賠償を求めている。

訴状によると、ローズ氏は1989年に自身の曲「Nae Slappin」のデモテープをレコード会社に渡した。この年、同社はU2と契約。ギターのソロなど「特徴的な要素」を「Nae Slappin」から取って「ザ・フライ」は作られたとしている。

ローズ氏は、一般リスナーはこの2曲が「かなり似ている」ことに容易に気付くとし、「あまりにも似ている」ため、U2自身が「ザ・フライ」を作ったとは思わないだろうと述べた。

U2の代理人やレコード会社は28日、コメントの求めに応じていない。ローズ氏が、なぜ25年以上も訴訟を待ったのかは不明。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below