Reuters logo
U2の「ヨシュア・トゥリー・ツアー」、欧州でスタート
2017年7月11日 / 07:28 / 2ヶ月前

U2の「ヨシュア・トゥリー・ツアー」、欧州でスタート

 7月9日、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」は、大ヒットアルバム「ヨシュア・トゥリー」発表から30周年を記念する欧州ツアーを8日のロンドン公演からスタートした(2017年 ロイター/Dylan Martinez)

[ロンドン 9日 ロイター] - アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」は、大ヒットアルバム「ヨシュア・トゥリー」発表から30周年を記念する欧州ツアーを8日のロンドン公演からスタートした。

「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム」「アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー」などアルバム収録曲をすべて演奏する。

ただ、この日の公演の幕開けでは「ブラディ・サンデー」「ニュー・イヤーズ・デイ」などもっと初期の曲から始まり、ロンドンでこの日催されたLGBTの啓発イベントである「プライド」パレードに合わせ、「プライド」も演奏した。

ショーの最後では、サポートアクトとして参加しているノエル・ギャラガーをステージに呼び、一緒に「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」を演奏、マンチェスターやロンドン・ブリッジの事件、グレンフェル・タワーの火災の犠牲者らに捧げ、会場も大合唱となった。

1987年発表の「ヨシュア・トゥリー」は2500万枚を売り上げ、ロック音楽を通じて社会的、政治的な問題に取り組むU2の人気を不動のものにした。

5月から北米で始まった「ヨシュア・トゥリー・ツアー」は、欧州ではさらに7都市で開催され、9月に再び米国に戻る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below