Reuters logo
サッカー=ユーロ2024招致で最重要なのは「人権と労働者の権利」
2017年5月3日 / 02:42 / 5ヶ月前

サッカー=ユーロ2024招致で最重要なのは「人権と労働者の権利」

 5月2日、サッカーの欧州選手権(ユーロ)2024年大会の招致に乗り出しているドイツとトルコに対して、欧州サッカー連盟(UEFA)は最重要課題が人権と労働者の権利の保護であると通達し、アレクサンデル・チェフェリン会長(写真)も声明を発した。4月撮影(2017年 ロイター/Lehtikuva/Markku Ulander)

[2日 ロイター] - サッカーの欧州選手権(ユーロ)2024年大会の招致に乗り出しているドイツとトルコに対して、欧州サッカー連盟(UEFA)は最重要課題が人権と労働者の権利の保護であると通達した。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は「UEFAにとって、人権と労働者の権利の保護は何より重要な意味を持つ。それゆえ、我々の主催するすべての大会に対する立候補要件に、人権に関する特定の項目を含めるのは、極めて大切なことだった。今後はすべての立候補国が、大会運営の枠組みにおいて、これらの項目を厳守することが求められる」とコメントした。

また、コンプライアンスと汚職防止措置に関する基準も要件に含まれているとされた。

両国には、2018年4月までに立候補書類をUEFAに提出することが求められる。開催国は9月に決定する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below