Reuters logo
米12月建設支出0.1%増、非住宅部門が大幅な落ち込み
2016年2月1日 / 16:26 / 2年前

米12月建設支出0.1%増、非住宅部門が大幅な落ち込み

 2月1日、12月の米建設支出は前月比0.1%増と、市場予想の0.6%増を下回った。写真はニューヨーク州の住宅建設現場。昨年9月撮影。(2016年 ロイター/ Shannon Stapleton)

[ワシントン 1日 ロイター] - 米商務省が1日に発表した昨年12月の米建設支出(季節調整済み)は前月比0.1%増と、市場予想の0.6%増を下回った。住宅以外の建設支出が2013年1月以来の大きな落ち込みとなったことが響いた。

11月の数字は0.4%減から0.6減に下方修正された。

2015年通年では前年比10.5%増と05年以来の大幅な伸びだった。14年は9.6%増だった。

12月の内訳は、民間部門が前月比0.6%減だった。工場やオフィスを含む住宅以外の民間建設が2.1%減と、13年1月以来の大幅下落だった。一方、住宅は0.9%増えた。暖かい天候が続いたことが押し上げ要因となったもようだ。

公共部門は1.9%増。公共部門に占める割合が最も大きい州・地方政府は2.3%増だった。連邦政府は3.3%減った。

前週末発表された昨年第4・四半期の米国内総生産(GDP)速報値は年率換算で0.7%増だった。昨年12月の建設支出が緩慢な伸びにとどまり、11月も当初発表よりも大きな下落となったことで、GDPは改定値でやや下方修正される可能性がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below