Reuters logo
米家計債務が過去最大に迫る、自動車ローン延滞8年ぶり高水準
2017年2月16日 / 22:16 / 8ヶ月後

米家計債務が過去最大に迫る、自動車ローン延滞8年ぶり高水準

[ニューヨーク 16日 ロイター] - ニューヨーク連銀が公表した第4・四半期の米家計債務残高は、前年同期比4600億ドル増え12兆5800億ドルとなった。

 2月16日、ニューヨーク連銀が公表した第4・四半期の米家計債務残高は、前年同期比4600億ドル増え12兆5800億ドルとなった。写真は2009年1月、メリーランド州の自動車販売店(2017年 ロイター/Jason Reed)

2008年第3・四半期につけた過去最大の12兆6800億ドルをわずか0.8%下回った。住宅、自動車、学生ローンが増加した。

全体に占める延滞債務の割合は4.8%だった。

住宅ローン残高が2310億ドル増の8兆4800億ドル、学生ローン残高は780億ドル増の1兆3100億ドル、自動車ローン残高は930億ドル増の1兆1600億ドルとなった。

<自動車ローン延滞、8年ぶり高水準>

 2月16日、ニューヨーク連銀が公表した第4・四半期の米家計債務残高は、前年同期比4600億ドル増え12兆5800億ドルとなった。写真はニューヨークのマンハッタンで昨年12月撮影(2017年 ロイター/Kevin Coombs)

自動車ローンの延滞(30日以上)は232億7000万ドルで、金融危機のさなかの2008年第3・四半期(234億6000万ドル)以降で最高。第3・四半期は229億8000万ドルだった。

90日以上の延滞は82億4000万ドルに急増。2016年第3・四半期以降で最高となった。

自動車メーカーは、自動車ローンを低利で提供しており、今後メーカーが損失を被る恐れもある。

米国では、ローンを利用した自動車の購入が増えており、2017年の自動車販売が過去最高を更新するとの見方が広がっている。

連銀によると、第4・四半期の自動車ローン組成額は1420億ドル。2016年通年では1兆1600億ドルと、18年前の統計開始以来、最高を記録した。

*写真を更新しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below