Reuters logo
トランプ氏、エジプト大統領と初会談 「イスラム国」掃討で協力
2017年4月3日 / 21:36 / 6ヶ月前

トランプ氏、エジプト大統領と初会談 「イスラム国」掃討で協力

 4月3日、トランプ米大統領(写真右)は、 ワシントンでエジプトのシシ大統領(左)と会談し、過激派組織「イスラム国」との戦いで協力していくことで一致した。(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は3日、 ワシントンでエジプトのシシ大統領と会談し、過激派組織「イスラム国」との戦いで協力していくことで一致した。トランプ氏はオバマ前政権下で緊張した両国関係を再構築する姿勢を前面に打ち出した。

トランプ大統領は会談で「シシ大統領は非常に困難な状況のなかですばらしい仕事をしてきた。米国はエジプト政府、およびエジプト国民とともにある」と述べ、米国はエジプトの同盟国であるとの考えを示した。

これに対しシシ大統領はトランプ大統領が「邪悪なイデオロギーに対し非常に力強く立ち向かっている」と評した。

オバマ前大統領は、軍出身のシシ氏が国防相を務めていた2013年に、大規模な反政府デモを受けてモルシ前大統領を追放して以降、対エジプト援助を2年間凍結。両国の関係が悪化していた。

オバマ政権は14年に就任したシシ大統領を招待しなかったため、今回が初の公式訪問となる。

トランプ大統領は、両国は「幾つかの点で」合意できないと語ったが、エジプトの人権問題に対する懸念は明確に示さなかった。

エジプトは、オバマ政権下で両国関係が冷え込む以前は米国と密接な同盟関係にあった。米国からの軍事支援は年間13億ドルに上る。エジプトは現在、シナイ半島でイスラム過激派との戦いを展開しており、軍や警察に多数の死者が出ている。

1人の米政府当局者は、米国はエジプトの人権問題に対する批判を和らげ、テロ対策で協力する用意があるが、追加の援助を行うつもりはないと指摘。首脳会談を前に匿名を条件に語った。

「(シシ大統領)は追加援助を求めているので、そうならないと分かったら失望するだろう」とした。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below