Reuters logo
米軍、イラクに450人追加派兵 対「イスラム国」作戦で支援強化
2015年6月11日 / 00:42 / 2年前

米軍、イラクに450人追加派兵 対「イスラム国」作戦で支援強化

 6月10日、オバマ米大統領は、イラクに米兵450人を新たに派兵するよう命じた。過激派組織「イスラム国」が先月制圧した中西部アンバル州の州都の要衝ラマディ奪還に向け、イラク治安部隊の支援を行う。写真は、オバマ米大統領、9日撮影(2015年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 10日 ロイター] - オバマ米大統領は10日、イラクに米兵450人を新たに派兵するよう命じた。過激派組織「イスラム国」が先月制圧した中西部アンバル州の州都の要衝ラマディ奪還に向け、イラク治安部隊の支援を行う。

イラクには現在3100人規模の米部隊がイラク部隊の訓練をしているが、今回はアンバル州の戦闘地域近くに訓練センターを設置する。

ただ、大統領は米兵の戦闘参加は引き続き拒否しており、追加派兵の発表を受けても、米軍の役割がイラクの戦況を転換させるには不十分だとの批判は根強い。

新たな訓練センターは、ラマディから約25キロ離れた軍事基地に置く。ラマディは首都バグダッドから約100キロに位置する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below