Reuters logo
米ISM製造業景気指数、1月は4カ月連続の節目割れ
2016年2月1日 / 16:36 / 2年前

米ISM製造業景気指数、1月は4カ月連続の節目割れ

 2月1日、1月の米ISM製造業景気指数は48.2と、4カ月連続で節目の50を下回った。写真は米アラバマ州のエアバス工場。昨年9月撮影。(2016年 ロイター/ Michael Spooneybarger)

[1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が1日公表した1月の製造業景気指数は48.2と、前月の48.0から上昇、市場予想の48.1をわずかに上回った。4カ月連続で節目となる50を下回った。

雇用指数は、2009年6月以来の低水準となる45.9で、前月の48から低下した。市場予想は48を見込んでいた。

新規受注指数は51.5と48.8から上昇、昨年8月以来の高水準を記録した。

価格指数は変わらずの33.5、市場予想と一致した。

ISM製造業調査委員会のブラッドリー・ホルコム委員長は電話会見で「(製造業景気が)鈍い段階にある。加速しようとなお試みている」と指摘。50割れがほぼ終わりに近づいたかに言及するのは時期尚早とした。

委員長は、新規受注指数の上昇について、新規の年間企業予算で支出が認められ、繰り延べ需要で新規受注が増えたためと分析した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below