Reuters logo
米中古住宅販売仮契約、5月は3カ月連続でマイナス
2017年6月28日 / 16:20 / 3ヶ月前

米中古住宅販売仮契約、5月は3カ月連続でマイナス

[ワシントン 28日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が発表した5月の米中古住宅販売仮契約指数は0.8%低下の108.5となった。供給物件の不足が響き、3カ月連続のマイナスとなった。

予想は0.8%増だった。前年同月比では1.7%減った。

地域別では、北東部、南部、西部で落ち込む一方、中西部では横ばいとなった。

NARの首席エコノミスト、ローレンス・ユン氏は「住宅所有者の割合が前年に比べ増えており、所有者が売り時と考えるかもしれないが、実際に売りに出すまでは、中古住宅販売は横ばいの公算が大きい」とし、「在庫不足が価格を急ピッチで押し上げるだろう」と述べる。

在庫不足により、とりわけ高価格帯の住宅で値上がりが目立っており、75万─1億ドルの物件の価格は前年同月比で26%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below