Reuters logo
米国株式市場は続伸、シティ決算やM&Aで
2014年7月14日 / 21:13 / 3年前

米国株式市場は続伸、シティ決算やM&Aで

 7月14日、米国株式市場は続伸。シティグループの底堅い決算や医薬品業界の合併・買収(M&A)などを手がかりに買いが優勢となり、ダウ平均は取引時間中の最高値を更新した。写真はニューヨーク証券取引所(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 14日の米国株式市場は続伸。シティグループ(C.N)の底堅い決算や医薬品業界の合併・買収(M&A)などを手がかりに買いが優勢となり、ダウ平均は取引時間中の最高値を更新した。

ダウ工業株30種.DJIは111.61ドル(0.66%)高の1万7055.42ドル。

ナスダック総合指数.IXICは24.93ポイント(0.56%)高の4440.42。

S&P総合500種.SPXは9.53ポイント(0.48%)高の1977.10。

この日は医薬品業界でM&A絡みの動きが相次ぎ、投資家の間で米株式市場はなお妙味があるとの見方が広まった。

アイルランドの特殊医薬品メーカー、シャイアー(SHP.L)は、米バイオ医薬品会社アブビー(ABBV.N)からの買収提案を受け入れる方針を表明した。シャイアーの米上場株は2.1%上げ、アブビーは0.2%下げた。

後発医薬品メーカーのマイラン(MYL.O)は医薬品大手アボット・ラボラトリーズ (ABT.N)が保有する米国外の市場における特殊・ブランデッド(承継)ジェネリック事業を約53億ドル相当の株式で買収すると発表。マイランは2.1%、アボットは1.3%それぞれ上昇した。

シティは3%高。第2・四半期決算の好調や住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売をめぐる問題で米当局と和解したことが好感された。

テスラ・モーターズ(TSLA.O)が3.9%上昇するなど、電気自動車株も堅調だった。

ロックウェル・グローバル・キャピタルのチーフ・マーケット・エコノミストのピーター・カーディロ氏はシティグループ決算について「大手行では最も早い発表で、金融セクターにとって良い決算シーズンになりそうな流れだ」と述べた。

ゴールドマン・サックスのアナリスト、デービッド・コスティン氏は、米10年債利回りが3%近辺で推移し、高リターンを求める投資家が株式に流入し続けるとして、S&P500種の今年の目標を1900から2050に引き上げた。

今週は決算発表のペースが加速し、S&P500種構成企業のうち59社が公表する。トムソン・ロイターによるとS&P500種企業の第2・四半期利益の前年比伸び率予想は6.2%で、4月初旬の予想の8.4%から下振れした。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、すべての米取引所の合算出来高は約47億7000万株で、月初以降の平均である53億5000株を下回った。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値(非公式)    17055.42(+111.61)

前営業日終値    16943.81(+ 28.74)

ナスダック総合.IXIC

     終値(非公式)    4440.42(+24.93)

前営業日終値    4415.49(+19.29)

S&P総合500種.SPX

     終値(非公式)    1977.10(+9.53)

前営業日終値    1967.57(+2.89)

 *内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below