Reuters logo
海外景気動向に注目、銀行など決算発表=今週の米株式市場
2017年4月9日 / 21:54 / 6ヶ月前

海外景気動向に注目、銀行など決算発表=今週の米株式市場

 4月7日、10日からの週の米株式市場では、企業決算の発表が本格化する中、収益拡大の原動力として海外の景気動向に注目が集まる見通しだ。NY証券取引所で3月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 10日からの週の米株式市場では、企業決算の発表が本格化する中、収益拡大の原動力として海外の景気動向に注目が集まる見通しだ。

昨年11月の大統領選以降、米経済の注目度が高まったが、経済指標は世界経済の加速を示唆している。

S&P総合500種.SPX採用企業は売上高の半分近くを海外で稼いでいることから、世界経済の改善は明るい材料となる。

USバンク・ウェルス・マネジメントのシニア株式ストラテジスト、テリー・サンドベン氏は「世界経済の安定化が見られることは国際的な企業にとって好ましい兆候であり、第1・四半期決算の押し上げ要因になる」と指摘した。

また、3カ月前の時点で多くのアナリストが予想していたほどドルが上昇していないことも、こうした企業にプラスとなる可能性があるとの見方を示した。

今週はJPモルガン・チェース(JPM.N)やウェルズ・ファーゴ(WFC.N)、シティグループ(C.N)などが決算を発表する。金融セクターは前年比15.4%の増益が予想されている。

エネルギーセクターは600%の増益が見込まれ、第1・四半期決算のけん引役となる見通しだ。

S&P500全体としては利益が前年比10.1%増加する見込みで、予想通りなら、2014年第3・四半期以来の2桁増益となる。売上高は7%増と予想されている。

エネルギーや金融以外に、IT(情報技術)や素材セクターも大幅な増益が見込まれている。

RBCキャピタル・マーケッツのシニア株式ストラテジスト、パトリック・パルフレー氏は「結局のところ、世界各国の同時の景気加速、商品相場の回復と安定化、そして金利上昇、ということになる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below