Reuters logo
コラム:トランプ氏、まず見直すべきは中国富裕層へのビザ
2017年5月9日 / 02:02 / 4ヶ月前

コラム:トランプ氏、まず見直すべきは中国富裕層へのビザ

[ワシントン 8日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領が真剣に不正な移民流入を阻止したいなら、何を差し置いてもまず見直すべきは、米国に多額の投資をした中国人などに永住権を与えるビザ(査証)制度「EB─5」だろう。

トランプ大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問は8日、親族が経営する不動産会社のプロジェクトに投資を呼び掛けるため、北京で開かれた会合で自身の名前が出されたことについて謝罪した。このプロジェクトはEB─5制度の活用を前提にしたものだ。

EB─5は1990年、米国内で経済的に困窮している地域に外国投資を呼び込むために導入された。50万ドル以上を投資し、10人以上の雇用を生み出した外国の投資家とその一族に米国永住権を与える。申請者の少ない期間が長く続いたが、2008年の金融危機以降に利用が活発化した。

近年は申請者の多くが富裕な中国人で、米当局によると2016年度の承認件数7600件強の約8割を占めた。投資対象は主に不動産開発案件で、製造業案件は少ない。

クシュナー、トランプ一族はこの制度の受益者だ。昨年ニュージャージー州でオープンした居住用ビル「トランプ・ベイ・ストリート」は、EB─5制度を通じて中国からの投資を勧誘した。クシュナー氏の妹は6日、ニュージャージー州の別の不動産開発案件について、中国の潜在的な投資家らに対し、投資すればビザが与えられるかもしれないと呼び掛けた。一族が経営する不動産会社クシュナー・カンパニーズは同日、クシュナー大統領上級顧問はこの案件に関与していないと強調する声明を出した。

EB─5制度では州が困窮地域を認定する。それが驚くことに、マンハッタンの5番街がそうした地域に適合すると認められた。米会計監査院(GAO)はビザ承認の審査が適切に行われていないと指摘。国土安全保障庁の監察官は、この制度が経済を改善している証拠は認められないとしている。

米証券取引委員会(SEC)は2013年、外国人投資家がビザ関連の投資で不正を行っていると警鐘を鳴らした。SECと検察当局は、マネーロンダリング(資金洗浄)絡みの資金や盗んだ資金を使ってEB─5関連の投資を行ったとして、中国国籍の容疑者らを訴追したこともある。今年初めには米上院議員2人がこの制度を廃止させる超党派の法案を提出した。

 5月8日、トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問(左から2人目)は、親族の不動産会社が北京で開いた投資を呼びかける会合で自身の名前が出されたことを謝罪した。写真は米フロリダ州で4月6日撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

トランプ大統領は移民の取り締まりがお好きなようだが、この問題については今のところ口を閉ざしている。

●背景となるニュース

*ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問の親族が経営するクシュナー・カンパニーズは8日、北京で行ったニュージャージーの不動産プロジェクトへの投資勧誘で、同顧問の名前を出したことを謝罪した。

*顧問の妹であるニコール・クシュナー・マイヤー氏は6日の投資家向け説明会で、兄が大統領上級顧問であることに言及した。クシュナー・カンパニーズは声明で「マイヤー氏は兄が1月に会社から退き、このプロジェクトとは無関係であることを明確にしたかった」と釈明した。

*このプロジェクトはEB─5制度を頼みとしている。この制度では、米国へ50万ドル以上を投資し、10人以上の雇用を生み出した外国人投資家に対し、米国の永住権獲得に道が開かれる。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

*余分な文字を削除して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below